今、山に持っていくべき「基本ウェア」&「基本ギア」【前編】 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 今、山に持っていくべき「基本ウェア」&「基本ギア」【前編】

    2016.04.29 高橋庄太郎

    普段の生活では使わない機能に優れたギアを使うのも、登山の楽しみ。はじめて登山する人はもちろん、ベテランの人も新たにそろえておきたい、最新のアイデアを秘めた道具類をチェックしよう!

    ●はじめての山小屋1泊登山に最適のバックパック
    モンベル/バーサライトパック407-26-1
    着替え、食料など日帰り登山よりも荷物が増える山小屋泊。容量35~45ℓ程度の大きさが必要だ。超薄手のナイロンを使い、重量はわずか710g。それでいて十分なショルダー/ヒップハーネスを持つウルトラライト系モデルだ。
    ¥10,900(税別)
    問い合わせ先/モンベル・カスタマー・サービス TEL06(6536)5740

    ●日帰り登山におすすめの小型軽量バックパック
    ミステリーランチ/X-20
    7-26-2日帰り登山には容量15~30ℓほどの大きさがあればいい。入れ口は荷物がすぐに取り出せるファスナータイプがお勧めだ。この商品は、細身のフォルムで体の動きを妨げず、フロントの大きなポケットも使いやすい。素材も強靭で、長く使い続けてもヘタらない。重量930g。
    ¥24,000(税別) 
    問い合わせ先/エイアンドエフ TEL03(3209)7579

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    北海道在住ライターの愛用ジャケットは、使い回しが利く「マウンテンイクイップメント」!

    2023.02.01

    冬のアウトドア・キャンプを楽しむには?防寒対策やギアを紹介

    2023.01.26

    これ、直りますか!? ARC’TERYXの国内初修理サービス「ReBIRDサービスカウンター」で修理を依頼してみた

    2023.01.22

    着心地抜群で即ポカポカ! パワーアークの電熱ベストは冬キャンプに”ベスト”

    2023.01.10

    半世紀愛されるレジェンド級の逸品!シェラデザインズ「マウンテンパーカー」の魅力

    2023.01.07

    水濡れに強く温かな中綿入り!カーゴポケット付きの冬の強い味方「キルティングカーゴパンツ」

    2022.12.26

    z