お値打ちモデルのタープ&テントを徹底検証! | タープ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • お値打ちモデルのタープ&テントを徹底検証!

    2020.10.29

     

    アウトドア用品プロデューサー影山盛太さん

    国内のみならず、海外ブランドのテントや、ギア、パーツ類のデザインを手がける専門家。豊富な知識と分析力は日本一といっても過言ではない。

    アウトドア用品デザイナー
    佐藤裕一郎さん

    大手テントメーカーで23年のキャリアを積んで独立。現在は準フリーランスとして、テントをはじめとしたギアの開発に携わるツワモノ。

    新作タープをテストしてみました!

    キャンプ時のリビングとしてはもちろん、日よけ、雨よけとして大活躍するタープ。デザインやサイズも豊富になってきた。

    視界良好な個性派タープ

    鎌倉天幕/タープ420TC ¥36,800

    image

    大小の三角面が、荷重のかかる軸線で構成されてます。これは荷重をバランス良く分散させられる秀逸なデザインですね。(佐藤)

    両翼にそれぞれ3面の三角パネルがあるインパクト満点なデザイン。閉塞感がなく、タープ下でイスに座ったときの視界が広く、風通しも良好だ。日よけ効果を高めるパネル付き。

    サイズ(約)=448×515㎝
    収納サイズ(約)=79×23×H23㎝ 
    総重量(約)=7.3㎏
    問い合わせ先 ニューテックジャパン 045(312)7895
    ※ポールは付属しません。

    image

    付属パネルの各辺は曲線になっていて少しすき間ができる。「日本の伝統的家屋の『目透かし』みたいで風情があるよね」(佐藤)

     

    パネルの取り付けは、張り綱取り付け部にあるグロメットにトグルを通すだけ。簡単に着脱できる。

     

    遮光PU加工で
    "日よけ力"バツグン!

    サバティカル/ルピネ M ¥24,800

    image

    シンプルなヘキサ型ながら、本当に美しく張りあがる一品だ。「どこにも直線のない、柔らかなカーブラインがセクシー! 大きすぎず小さすぎない、絶妙なサイズ感もいいなぁ(影山)」

    サイズ(約)=475×420×H240㎝
    収納サイズ(約)=71×20×17㎝ 
    総重量(約)=5.1kg
    問い合わせ先 エイ アンド エフ 03(3209)7575

    image

    タープ地内側のセンターポール間に渡して、ランタンや小物類を取り付けられるハンギングストラップが標準装備。

    オプションをプラスして
    オトコの隠れ家にも

    ユニフレーム/
    REVOタープ solo ¥10,819

    image

    左右非対称で、対向する2か所にメッシュパネルがある独特のデザインを踏襲した、ソロキャンパー用モデル。別売りのウォール(¥19,900)を取り付けるとシェルターとしても使用可能。

    サイズ(約)=350×340㎝
    収納サイズ(約)=40×15×15㎝ 
    総重量(約)=1.1㎏
    問い合わせ先 新越ワークス 
    03(3264)8311
    ※ポールは付属しません。

     

    ポール先端ではなく、ループのほうに張り綱を付けておくと、ポールを抜いたり、継ぎ足しがスムーズにできる。

     

    超軽量なシルナイロン製

    ニーモ/
    シャドウキャスター LE 110 ¥30,000

    image

    薄くて軽い素材の特性を踏まえ、状況を見極めた設営や扱いができるキャンパー向けだね。(佐藤)

    4〜6人で使えるサイズで、シート重量がわずか710g! しかもコンパクトだから、バックパッキングや2輪ツーリングでのキャンプ時に、リビングスペースとして活用するのにぴったりのモデルだ。

    サイズ(約)=414×383×H231㎝
    収納サイズ(約)=直径13×33㎝
    総重量(約)=710g
    問い合わせ先 イワタニ・プリムス 03(3555)5605
    ※ポールは付属しません。

    張り綱でテンションをかけることで、ポール先端がしっかりロックされて抜けにくくなる、独自の金具を採用。

     

    コスパモデルのテント&タープを徹底検証!

    瞬時に設営できたり、超コンパクトだったり、一芸に秀でているのに手ごろな価格。そんなお値打ちモデルをご紹介。

    アッという間に立ち上げて瞬時に撤収OK!

    ケシュア/キャンプ ワンタッチテント 
    2 SECONDS EASY 2人用 ¥16,273

    image

    テントの蘊蓄はともかく、ユーザーフレンドリーな目線で作られてますよね。 とても良くできてます。(影山)

    2セットのワンタッチフレームを組み合わせたモデル。(ふたりで)立ち上げるだけ、すぼめるだけならば、どちらも本当に2秒で完了。ひとりでも10秒もあれば簡単に立ち上がる。

    サイズ(約)=210×150×H110㎝(205×145㎝)
    収納サイズ(約)=20×20×59㎝ 総重量(約)=4.7kg
    問い合わせ先 デカトロンジャパン 0570-07-2345

    image

    立てるときは紐を引っ張るだけ、たたむときはボタンを押すだけ! これ、設営撤収がホントーに簡単だ。

    テストの日の外気温は37度Cで、テント内温度33度C。遮光生地の威力、恐るべし!

     

    ポールのたたみ寸法が短く
    超コンパクト!

    ホール アース/
    アース ミニマリストタープ ¥12,900

    image

    とにかくポールのたたみ寸法が短く、なんと7本継ぎ! 撮影スタッフ全員が真剣に絶句。「これなら通勤鞄に忍ばせて、職場から遊びに直行も楽勝! トレッキングポールで設営することもできますね」(影山)

    サイズ(約)=330×250×H165㎝
    収納サイズ(約)=34×14×14㎝
    重量(約)=1.85㎏
    問い合わせ先 フラッグ カスタマーセンター 0120-000-813

     

    UPF50+で暑さも軽減する
    二酸化チタン加工地採用!

    ケシュア/
    ヘキサタープ UVカット FRESH ¥4,537

    image

    「メインポールの張り綱が1本ずつしか付いていないのは少々不満。でも、いろんな張り方ができるし、鮮やかな配色にはフランスブランドらしいセンスを感じますね」(影山)

    サイズ(約)=285×285×H180㎝
    収納サイズ(約)=20×10×45㎝ 
    総重量(約)=2.3㎏
    問い合わせ先 デカトロンジャパン 0570-07-2345

    ポールも含め、平たいスクエア状になる専用ケースが付き、収納性の良さもバッチリ。

    スターターにうれしい、
    テント&タープのセット

    ロゴス/Trad Tepee タープ
    350-BJ ¥45,400

    image

    「専用設計されたテントとタープの組み合わせは、統一感のあるサイトになりますね。どちらもセットで10㎏以下。収納性もいいから、カーシェアリングの小型車でも無理なく積載可能で、スマートなキャンプが楽しめそう!」(影山)

    サイズ(約)=
    テント/350×300×H180㎝、
    タープ/570×440×260㎝
    収納サイズ(約)=67×23×23㎝ 
    総重量(約)=9.2㎏
    問い合わせ先 ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 0120-654-219

    ロゴス/ドームDuo+タープ セット
    (2020LIMITED) ¥45,000

    image

    サイズ(約)=テント/385×220×140㎝、
    タープ/430×440×175㎝
    収納サイズ(約)=テント/67×20×20㎝、
    タープ/47×14×14㎝
    総重量(約)=7.3㎏
    問い合わせ先 ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 0120-654-219

     

    ※構成/坂本りえ 撮影/中村文隆 協力/木村泰河、あみ

    (BE-PAL 2020年10月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 タープ 』新着編集部記事

    キホンのキだけど奥が深い。初心者必見のタープポールの選び方

    2022.09.27

    夏の終わりも大活躍!暑さと紫外線と雨から身を守る最新タープ 7

    2022.08.17

    夏キャンプが快適になるタープ。ソトラボ「コカゲウィング」を徹底レビュー

    2022.05.14

    2位はゼインアーツとパーゴワークス、1位は…?いま売れてる「タープ」 ランキング大発表!

    2022.05.13

    出入り口の邪魔なポール不要!アレンジ自在な新発想のタープ&ポール

    2022.03.23

    キャンプでタープは必要?メリットとタープの役割を持つテントについて解説

    2022.03.07