CGM記事詳細 | BE-PAL

七輪で鮎の塩焼き

2021.07.02 (閲覧数) 253

鮎の塩焼きです。

炭に火がつきましたら、
熾火になる迄しばらく待ちます。
そこから、じっくり30分、
魚から水分が滴り落ちなくなる迄焼きます。
「遠火の強火」。
炭の火は遠くても強いので、
魚を火に近づけなくても、
遠赤外線効果で、しっかり中まで、
火が通ります。
特に、鮎は皮が厚いので、
非常に焼き易いです。

グリルの方が格段に楽ですが、
休日の時間がある時は、
ついつい炭火焼きをしてしまいます。

トリノキモサシさん

趣味→ブッシュクラフト・庭キャンプ・農作業・DIY・古武術・ゴルフ・野球・自転車・釣り・他。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

トリノキモサシさんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。