おひとり様土鍋で作る「本格博多もつ鍋」

2021.01.29 (閲覧数) 785

福岡県の鍋といえば「もつ鍋」「水炊き」「どじょう鍋」などが思い浮かぶと思いますが、今回は、その中の「もつ鍋」のレシピを紹介したいと思います。

もつ鍋は、コラーゲンが豊富なことや沢山の野菜も食べられるということで、近年では女性にも人気の鍋です。また、滋養強壮に良いということで「医者いらずの鍋」とも呼ばれているそうです。

まずは、味の決め手となるスープを作ります。
以下の材料を、混ぜ合わせておきます。

水 : 400cc
醤油 : 大さじ3
みりん : 大さじ1
鶏がらスープ : 大さじ1
だしの素 : 小さじ1
砂糖 : 小さじ1
すりおろし大蒜 : 小さじ1
すりおろし生姜 : 小さじ1

基本の具材です。

もつ : 100g
キャベツ : 1/4玉
もやし : 1/4袋
ニラ : 2本
鷹の爪 : 1本

鍋の半分くらいまでスープを入れ、「もつ」を中火で茹でます。
もつの量は、100gが目安ですが沢山入れてもOK。

一煮立ちさせ、灰汁を取っていきます。

次に、一口大にざく切りしたキャベツを鍋の縁に沿って円形に入れ、中心にもやしを入れます。
※食べながら追い野菜してもいいので、無理に全部入れなくても大丈夫です。

ニラを横一列に並べ、輪切りにした鷹の爪を散らします。
白胡麻と乾燥ニンニクのチップはお好みで。
キャベツが柔らかくなれば出来上がり。

市販のスープでは味わえない美味しさがありますよ。

具を少し残しておき、シメには「ちゃんぽん麺」を投入!
麺の代わりに、ご飯を入れて雑炊にしても美味しいです。

今回使用したバーナーの紹介。

SOTOの「マイクロレギュレーターストーブ FUSION Trek(フュージョントレック)SOD-330」

サイズ : 全長43×奥行14×高さ10cm
重量 : 182g
収納時サイズ : 幅11×奥行6×高さ10cm

炎口は約300個。

また、すり鉢状のバーナーヘッドにより耐風性能はバッチリです。

火力調整はガス栓元のツマミで調整。
着火装置は付いていません。

もちろんコンパクトに折りたたむことができ、収納袋も付いています。

けいすけさん

福岡県で薪ストーブのある家に住んでいます。 ソロキャンデビューの弟を見守り中! ホーボージュンさんのような旅に憧れてます。 今年の目標 昨年は決行出来なかった、「九州縦断(北九州→鹿児島) & 鹿児島にてキャンプする!」を実現できるといいなぁ

もっと見る

この記事をシェアしよう!

けいすけさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。