トレッキングシューズは気分転換に

2020.12.08 (閲覧数) 1,294

山歩きもトレイルランニングもしませんが、私は『Columbia』の セイバーミッドや限定カラーの『MERRELL』プロテラミッドスポーツ、オールアウトチャージなどを川釣りに履いていました。

ふだん履きは足を指先までキチンと整えて歩きやすくしてくれる『New Balance』ですが、気分転換に半日くらいかけて歩く時にはトレッキングシューズを履いて出かけます。

距離を歩くとき靴の重さが歩くのを助けてくれるのか、クッション性からなのか、舗装路でも思いのほか疲れないし、行きよりも帰り道が楽に感じるのが不思議ですね。

他にも『KEEN』や MERRELL のように足を親指から小指まで自由にさせてくれ、歩くことを楽しくしてくれるものもいいし、いまでも街歩きなら『TOPーSIDER』の白いスニーカーやカジュアルな感じで軽く柔らかな革靴『Clarks』の独特なクッション性のあるソールも捨てがたいですけどね。

限定色が気に入って買ったメレルは、シューレースを締めたり弛めたりすると “歩き” も変わります。足首も守ってくれているのに軽快で歩きやすいハイキングシューズもいいですね。

購入時に薄手のビジネスソックスを履いていたのですが、コロンビアはワンサイズ上げて正解でした。

ジョギングシューズとは違って、グリップ力のあるソールと適度なクッション性は河原でも自由に動けて不整地も楽しく、履き慣れるとトレッキングパンツ同様、どのタイプもふだん使いにもなる応用範囲の広さは便利です。

ニューバランスも2Eはいいのですが、一足だけあるDワイズはいまだに私の足にはしっくりきません。

写真撮りついでに出した革靴も久しぶりに汚れを落とし、水拭きもしたので乾く前にミンク( 100% )オイルを塗り込んで風を通してから下駄箱に戻します。

IVYさん

折りたためない… (^_^ ;ゞ 折り畳み自転車です。晴れた日は片手でも持てる軽くて小さな自転車に乗ってます。遠出を車ではなく、専用の輪行バッグを使って電車で (*^^*)♪移動も楽しいですよ。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

IVYさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。