【ロングトレイル旅】ビバルマントラックを歩く「番外編 アルバーニの3座」

2018.04.17

アパラチアントレイル最終章 ビバルマントラックの旅 vol.025

結局、僕は予定より3日早くトレイルを歩き終えてしまいました。
飛行機のチケットの予約もあり、残り時間をパースですごすか?アルバーニで過ごすか? そのふたつで悩んだ末、アルバーニで過ごすことにしました。

1日目、2日目と全ての道具をきれいにする日にあてます。ブーツを洗い、テントを拭き、バックパックの汚れも落とします。風が強いアルバーニでは、洗濯物もすぐに乾くのです。

洗濯物を干した僕は、アルバーニの散策に出かけました!

1.Mt。アデレード エミューポイント。

アルバーニの町中からアクセスでき、Mtアデレードのすそ野の沿岸部を通り、ミドルトンビーチを歩き、イミューポイントの公園までの遊歩道を通るルートになります。往復で約20km程になるのでしょうかね。

その昔、アルバーニは捕鯨も盛んにおこなわれていたそうで、ルート沿いにはそんな案内板も掲示されています。

捕鯨が盛んだったことがうかがえます。

きっと、晴れていたのなら美しい景色が広がっていたのだろうな…(あいにくの曇天)。そんな海岸線の景色です。

晴れていたらきっときれいなビーチなんだろうな。ミドルトンビーチ

ビーチ近くにはシャワー完備のトイレもあり、天気のいい日には海でゆっくりするのもいいですね!ちなみにこの辺にも宿がたくさんありました。
荷物を持たず、ゆっくり景色を見ながら歩くのもいいですね!

そして、帰りはルートの上の方にあるMtアデレードを目指しました。

Mtアデレードへ続く登山道

Mtアデレードにある砲台の跡

山頂付近には、国立アンザックセンター(ニュージーランドとの合同軍事組織の記念館)や、Mtクラランスの公園などがあります。

山頂の見晴らしの良い場所までは、いくつもの戦争の跡を見ることができました。イミューポイントもしっかり見えます!
この山そのものが記念館になっている、そんな印象を受けました。トータルで4時間半ほどのウォーキングになりました。

2.Mtクラランス

町の中から無数の道があり、山頂まで繋がっています。アルバーニの町中から約40分ほどで山頂に着きます。
ここも、Mtアデレードと対峙する山頂になるので、同じようにメモリアルパークがあります。
難しい歴史はさておき、Mtアデレードを見下ろし、イミュ―ポイントが見える一見の価値のある景色が広がっています。

Mtクラランスから望む景色

Mtメルビルからのアルバーニ。目の前に見えるのが、Mtクラランス

3.Mtメルビル

アルバーニの町を挟んで、MtクラランスとMtアデレードの反対側にあります。町中からは40分程度で、急なアスファルトの道を登ります。
ここの山頂には展望台があり、ビバルマントラックのコースでもあるショール湾が一望できます。

アルバーニに行くならぜひ巡ってもらいたいスニーカーでも登れる3座の山です。

Mtメルビルから見るショール湾

おまけ

パースからはTRANS WAの長距離バスが出ていて、6時間程で着きます。その途中で休憩するドライブインがまたなぜここなの?という面白さです。

都会は、どこに行ってもお店も食べ物も一緒ですが、田舎町には素敵な自然や見どころがたくさんあるので、僕は日本でも外国でも田舎好きです。

パース・アルバーニ間のバスは、大した食事もない魔女の館が昼食休憩地です。もっといい店あると思うんだけどな。

つづく

プロフィール

 

 

 

【Profile】斉藤正史 

山形県在住
LONG TRAIL HIKER
NPO法人山形ロングトレイル理事
トレイルカルチャー普及のため国内外のトレイルを歩き、山形にトレイルを作る活動を行う。

ブログ http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com/
山形ロングトレイル https://www.facebook.com/yamagatalongtrail

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事