高知家エクストリームトラベル社の「狩りガール」ツアーでシカの解体見学!

2016.03.30

ベテラン猟師の杉本民雄さんと若手猟師の野尻幸彌さんが、若いメスのシカを手際よく解体していく。

「敬虔な気持ちで見てほしいですね。高知の自然や狩猟の重要性など、その背景を知ってもらい、自然と共生することについて、いっしょに考えてほしい」と杉本さん。

SNEG9160

最初は遠巻きに見ていた女子たちも近くで見学。肉を食べるとは、こういうことなのだ。

最初は遠巻きに見ていた女子たちも近くで見学。肉を食べるとは、こういうことなのだ。

2時間ほどかけて解体したシカ肉は餃子やハンバーグにしていただくことに。
赤身で脂肪がほとんどなく、ヘルシー。しかも鉄分も豊富なのだ(牛肉の4倍以上!)?
正直にいうと、解体作業には少々ビビッていた。が、しかし、動物として見ていた物体が見慣れた肉の状態になると、がぜん食欲がわいてきた。現金な生き物デス。

GRKS8795

GRKS8790

SNEG9259

SNEG9284

SNEG9276

SNEG9360

みんなでシカ肉をこねこね。餃子とハンバーグを作った。クセがなく、さっぱりとしていて、いくらでも食べられる(←あくまでも個人の感想です)。

参加していた女子のほとんどはジビエ料理のファン。おいしいものが食べたくなったら、高知市内のジビエ料理のレストランへ向かうそうだ。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 採集・ハンティング 』新着ユーザー投稿記事

『 採集・ハンティング 』新着ユーザー投稿写真

『 採集・ハンティング 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。