お知らせBE-PAL.NETのエディター&ライター募集中! 

いきものがかり山下穂尊が行くカイモノガカリ「MadoroMi」編

2018.08.28

音楽グループ「いきものがかり」のギター&ハーモニカ担当の山下穂尊の企画がBE-PALでスタート!アウトドア店はじめユニークショップをユルく探訪して逸品(?)を発掘。レアな店から旬な店までガチ自腹でお買物!いきものファンもアウトドアズマンも必見!

―いきものがかり・山下 穂尊(やました ほたか)―

音楽グループ「いきものがかり」のメンバー。名前の由来は穂高岳、武尊山から。キャンピングカーでの北海道トリップで海の幸を存分に堪能。道南エリアの名産を制覇。

ハンモックに揺られコーヒーを楽しめるカフェ

転戦先は老舗旅館「湯ヶ島たつた」の敷地内にあるアウトドアカフェ“MadoroMi”。
こちらはハンモックに揺られながら野外でカフェタイムを楽しめるスポット。2017年末にできたばかりのまだ新しいカフェで、伊豆エリア唯一の川床をもつたつたの渓流も味わえる油断ならないカフェである。

好みのハンモックを選んで座れるワガママカフェ!

カフェエリアに入るとさまざまなタイプのハンモックが。寝られるサイズのハンモックからブランコ型のハンモックまで、自由に選んでOK。お気に入りのハンモックを決めたらカフェスタンドで注文してテイクアウトするシステムだ。

他にはない完全なるご当地メニューを発見!

可愛らしくハッピーなカフェメニューの中に、異彩を放つメニューが。その名も“アマギサンド”。なんとわさび飯をバーガー化したものらしい。伊豆といえば新鮮なご当地ワサビ。ただでさえハンモックに揺られて油断しきっていた山下穂尊、一目見て心を奪われてしまった……!

今回の戦利品はこちら!

ご当地ワサビたっぷり、チーズとのハーモニーが絶妙な新感覚バーガー

アマギサンド(わさび飯バーガー)  1200円

ワサビ丼をコンビーフとチーズが奥深い味わいに変換。和洋折衷の新しい味。
クリームチーズが絶妙にワサビの鋭さを和らげつつ、コンビーフともマッチして濃厚な旨味広がる!

焚火の花形、スモアを手軽に味わえるあまーいセット

スモア  520円

焚火スイーツとしてお馴染みのスモアを堪能できるセット。コンロでマシュマロをあぶりとろけたところですかさずクッキー&チョコでサンド。スモアが熱々のうちに楽しめる!

今回は転戦の末にわさび飯バーガーとスモアをゲット!
タイニーハウスで撤退するも、アウトドアカフェで無事カイモノ完了。ご当地の新鮮な味を選んでの美味しいフィニッシュ。

いきものがかり山下穂尊の「カイモノガカリ」本編はBE-PAL9月号をチェック!

今回は良コスパかつ高品質な国産タイニーハウスをつくる天城カントリー工房と、ハンモックに揺られながらカフェタイムを味わえるアウトドアカフェ・MadoroMiを転戦して決着。

タイニーハウスカルチャーが世界で流行するなか、国内で独自の進化を遂げるamagearは一見の価値あり。キャンピングカーの購入を検討している方も、けん引可能なハウスもあるのでぜひ候補に入れてみてはいかがでしょう。

そしてまだ新しいハンモックが楽しめるアウトドアカフェは、ご当地の味もしっかり味わえる新スポット。横にある渓流から吹き上げる心地よい風を感じながら、ハンモックにゆられるひと時は癒されること間違いなし。伊豆エリアでのキャンプや観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

いきものがかり山下穂尊のカイモノガカリ、今回の戦利品はアウトドアカフェ・MadoroMiの、アマギサンドとスモアの2点となりました。
山下穂尊がユニークショップをめぐる自腹の冒険。今後もいったいどんな変態ショップが待ち構えているのか、どんなレアアイテムが待っているのか、こうご期待です!

いきものがかり山下穂尊のカイモノガカリ 本編は本誌BE-PAL9月号をチェック!

アウトドアカフェ・MadoroMi

―ショップ情報―
静岡県伊豆市湯ヶ島347(湯ヶ島たつた駐車場となり)
TEL:0558(85)0511(湯ヶ島たつた)
営業:10:00~17:00
休:不定休 ※屋外のため雨天休業
http://www.tatsutaryokan.jp/

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • いきものがかり山下穂尊が行くカイモノガカリ「MadoroMi」編

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事