【日本のミライを明るくする!】「園児野生化計画」~森のコレクター~ | BE-PAL

【日本のミライを明るくする!】「園児野生化計画」~森のコレクター~

2016.08.22

 

お友達同士で協力しないと上手にたくぼくをとれない。これがポイントだ

お友達同士で協力しないと上手にたくぼくをとれない。これがポイントだ

最近、巷では色々なものをゲットしてコレクションする遊びが流行っている。僕が日々一緒に遊んでいるネイチャー幼児達も、巷の流行に遅れをとることなくコレクション好きだ。

彼らが集めているのは「樹皮の模様」で、僕たちは「魚拓」ならぬ「たくぼく」と呼んでいる。集め方は簡単かつ100%アナログな方法で、コピー用紙を樹皮にあててクレヨンでこすり出して模様をゲットしていく。

樹皮に実際触って「ザラザラ」「デコボコ」など、音で表現してみるとよりその模様に愛着がわく

樹皮に実際触って「ザラザラ」「デコボコ」など、音で表現してみるとよりその模様に愛着がわく

きれいな「たくぼく」をとるには、ポイントが3つある。まずは、コピー用紙をしっかりと押さえてくれる仲間が必要であること。ふたつめは、クレヨンをいつもと違う持ち方、使い方をしなくてはならないこと。そして模様を出す前に実際に樹皮を触り、出したい模様を想像することだ。

説明が終了する前に、子供達は森の中を四方八方へ散らばっていく。まずは誰がたくぼくをとって、誰が紙を押さえるかの一悶着があった後、作業があちこちではじまる。

クレヨンは、周りについている紙をひん剥いて横にして使うのがキモ これを実感するまでに、なかなか時間がかかる子供もいた

クレヨンは、周りについている紙をひん剥いて横にして使うのがキモ
これを実感するまでに、なかなか時間がかかる子供もいた

コレクションするべき木の選び方に、こだわりがあってものすごく面白い。同じ樹種だけど、微妙な模様の違いを集める女の子。周辺のお友達のコレクションを見て、自分は違うのを探す男の子。納得がいく木の模様に出会えずなかなか1枚目が始まらない子など、見ているだけでその真剣な思考とまなざしにニンマリしてしまう。

 もちろんこの遊びには、どれがレアな樹皮模様でどれがありふれた模様なんていう仕分けはない。子供達ひとりひとり、自分が気に入ったものを探せればそれで良いのだ。「自分のもの」を探すからこそ、この遊びに夢中になれる。光、風、虫、音・・・と、たくさん気を散らすものが周りにある中で、その夢中になる時間が子供の成長にとってとても大切なのだ。

たくぼく集めの途中で謎のキノコを発見 皆木の枝で突っついたりしてその感触を楽しんだ 子供達曰く「ポニポニ」しているらしい

たくぼく集めの途中で謎のキノコを発見
皆木の枝で突っついたりしてその感触を楽しんだ
子供達曰く「ポニポニ」しているらしい

ある子供は、おでこに蚊がとまっているのにクレヨン作業を止めたくないがために「おい!蚊!おまえどっかいけ!」とおでこの蚊に怒鳴りながら作業をしていた。もちろん手で払ってあげましたが、この誰にも邪魔をさせない集中力と気迫は間違いなく未来の日本を元気にしてくれる力になるだろうなあ。

活動後は、たくぼくの他に、手についたクレヨンの量も競い合う子供達 この姿をみると、僕は嬉しくなる

活動後は、たくぼくの他に、手についたクレヨンの量も競い合う子供達
この姿をみると、僕は嬉しくなる

ちなみに、悪天候で外に出られない時などに、たくさん集あつめたたくぼくを使って大きな木をみんなでつくるのだ。こっちもたのしみだなあ~。

 

 

【そのほかの記事はこちら】

「園児野生化計画」~2016☆始動~

「園児野生化計画」~保育園年中組が命懸けで出した最初の一手とは?~

「園児野生化計画」~ロープから始まる冒険心~

「園児野生化計画」~風をつかまえろ!~

「園児野生化計画」~雨でもただじゃ帰らない~

「園児野生化計画」~命をかけた度胸試し~

「園児野生化計画」~夜の森にオオカミはいるか?~

「園児野生化計画」~水の中に潜むエイリアンを捕獲せよ!~

「園児野生化計画」~親がムキになるべき夏の虫取り~

「園児野生化計画」~森のコレクター~

「園児野生化計画」~寄り道が多い山登り~

「園児野生化計画」~ワイルド乙女~

「園児野生化計画」~椿の実×創造力=無限の遊び~

「園児野生化計画」~幼児公式柿盗み講座~

「園児野生化計画」~泥沼の攻防戦~

「園児野生化計画」~宝探しはロングハイカーへの道~

「園児野生化計画」~ジェットコースターTRAIL RUN~

「園児野生化計画」~くっつき虫がひろげる遊びの世界~

「園児野生化計画」~ナイフで箸を削り出す~

「園児野生化計画」~ロープで遊ぶ~

「園児野生化計画」~氷の誘惑~

 

HIAC_0443a
長谷部雅一
アウトドアプロデューサー。
アウトドアイベントの企画・運営を手がける「Be-Nature School」スタッフ。人と自然をつなぐインタープリターとしても活躍中。
著作に『ネイチャーエデュケーション』1300円+税 みくに出版

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 子育て 』新着ユーザー投稿記事

『 子育て 』新着ユーザー投稿写真

『 子育て 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。