2017.09.12

河原でドラム缶風呂を作ろう! サバイバルキャンプのお知らせ

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

今回で8回目になる、神奈川県ふじので開催される「サバイバルキャンプ」。災害時に困るのが入浴! そんな時にドラム缶があれば五右衛門風呂が作れます。直火で炊く五右衛門風呂は、常に循環が起こって温かいお湯が身体に当たるため、身体の芯まで温まります。皆で知恵を絞りながら、芯まで温まる五右衛門風呂を作れば、人間関係も冷めにくく、きっと災害時に役立つはず。親子で、ご友人と、ぜひ、ご参加ください。

サバイバルキャンプとは?

震災等の災害時にあなたは、どのように『生きて』日常を取り戻すまで凌げば良いのでしょうか? 今からあと数時間後に災害が発生した際、あなたは『食』『エネルギー』をどのように調達し生きるのでしょうか? サバイバルキャンプでは、生きるための『術』と『知恵』に焦点をあて、講師の指導の下、参加したメンバー全員で! 与えられた条件のみで! 1泊2日を乗り越えていただきます。その先に見えるもの、それは、今後の生き方にも多大な影響を及ぼすことでしょう!

開催日時 : 2017年9月17日(日)13時~翌18日(月)13時
開催場所 : ふじの温泉病院付近の河原 
※集合場所 牧郷ラボ 神奈川県相模原市緑区牧野7029
最低限必要な持ち物 : 軍手・タオル・寝袋・着替え・入浴セット・好奇心♪
講師 メイン講師 : 鈴木俊太郎(アウトドア専門家)
    サブ講師 : 小田嶋(藤野電力)Ban(自然農生産者)べってラン鈴木(元参加者)
参加費 : 大人1人8,000円(高校生以下の御子様は何人でも家族であれば無料)
※本キャンプで得られた収益は2018年開催の炊き出しグランプリvol.4に寄付します。

お申込方法
下記mail宛にお申込みください。レクレーション保険の関係上、参加される方の御名前と年齢、性別をお伝えください(大人の方で年齢を言うことが嫌な場合は無理強いしません!)。参加費は当日受付でお渡しください。
【お問い合わせ】全てメールでお願いします。
mail otoiawase@eco-health-food-lab.org

 

 過去のサバイバルキャンプの様子

木の棒と板を擦りあわせる、キリモミ式の火おこしに挑戦

アウトドア専門家、整体師や藤野電力の施工担当など、様々な顔を持つサバイバルの達人、鈴木俊太郎さんのレクチャー

ロープワークと崖登りの練習

現地調達した野草を天ぷらにし、竹の器に盛って昼食に

 

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket