まずは2倍にコピーすべし!「地図の読み方」上達の裏ワザ教えます。 | BE-PAL - Part 3

まずは2倍にコピーすべし!「地図の読み方」上達の裏ワザ教えます。

2017.05.15

STEP3 首ふり登山が上達の近道!

地図3目測トレで距離や大きさを感じ取れるようになったら、実際に近くの山で試してみよう。事前に地図から地形を想像し、実地と見比べて答え合わせだ。

ポイントはふたつ。まず先の地形の傾斜が急なのか、なだらかなのかしっかり想像すること。傾斜は距離と高さでできているから、これだけでぐんぐんとイメージ力の精度が上がっていく。

そしてもうひとつは、とにかく頻繁に立ち止まって、キョロキョロと答え合わせを都度行なうこと。名付けて「首ふり登山」。普段の山行より時間はかかるが、地図読みのスキルが向上する。

 

◎構成/須藤ナオミ ◎イラスト/ツカノコウ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 地図の読み方 』新着ユーザー投稿記事

『 地図の読み方 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。