地図の読み方完全マスター 25問のクイズに挑戦!【第13回】 | BE-PAL - Part 2

地図の読み方完全マスター 25問のクイズに挑戦!【第13回】

2016.10.26

A25 a地点 ※すぐに沢すじに入れる地点を探すBEB16_04_062稜線から沢へ下るときは、第一に一刻でも早く沢すじに入ることを考えます。ヤブこぎを極力避けるためです。次は少しでも傾斜のゆるいところを探します。滑落や落石の危険が少ないからです。

さて、選択肢としてはA、B、C、Dのどれかの沢に入ることが考えられます。等高線の食い込みにいちばん早く入れるのはどこか。等高線の間隔がゆるいのはどこか。そのふたつを考えるとaのコルからAの沢に入るのがベストとわかるでしょう。

 

これまでお付き合いいただき、ありがとうございました。あなたは何問正解できましたか?

今回のもとになった小社刊『2万5000分の1入門講座 地図の読み方』(著/平塚晶人)も読むと、地図読みマスターとなれるでしょう。

◎構成/DECO(大塚 真)、大澤竜二 イラスト/田中 斉

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 地図の読み方 』新着ユーザー投稿記事

『 地図の読み方 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。