春のキャンプに使いたい!フェールラーベンのエコジャケットが新発売

2020.03.01

エコ素材を使ったフェールラーベンの新作ジャケットがリリース

フェールラーベン「Kaipak Jacket」34,000円+税

フェールラーベンといえば、欧州の小学校でランドセルとして広く採用されているカンケンバッグが有名だが、リサイクルポリエステルとオーガニックコットンを使った独自素材「G-1000 Eco(ジーセン エコ)」も人気が高い。この度、この素材にストレッチガゼットを脇の下に採用した「Kaipak Jacket(カイパック ジャケット)」を発売される。

G-1000 Ecoには、ジャケット内にたまった余分な熱を外へ排出し、アウトドアでの激しい場面でもドライな状態に整えてくれる機能がある。多少の雨や風にも強く、トレッキングやキャンプにはもってこいな素材。

広いストレッチガゼットを使ったハイブリッドジャケット。

同素材自体にはストレッチ機能はないが、脇の下に伸びる別素材のストレッチガゼットを取り入れることで、腕の可動域が広くなり動きやすくなった。また、両胸と両腰の計4箇所にジップ式ポケットを配置し、中から道具が落ちることを防いでくれる。

袖口はベルクロタイプで簡単に調整でき、裾にドローコードを採用して下からの風を防いでくれる。メンズはOchre-Super GreyDark Oliveの2色、レディスはDark Navyの1色展開。これからの春のキャンプで試してみてはいかがだろうか。

製品情報

Kaipak Jacket

価格:34,000円+税
サイズ:メンズ/XSL、レディス/XSM

フェールラーベンの公式ホームページはこちら
http://fjallraven.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事