“帆布の細野”は被り心地で勝負する | BE-PAL

“帆布の細野”は被り心地で勝負する

2015.12.12

10-01

 1912年の創業以来、帆布製のリュックやバッグ製造一筋の『細野商店』。でも、登場するのはキャップなんです。
 リュック類と同じ9号帆布を素材に、丈夫でほどよい張りと腰があり型崩れしにくい。6枚はぎという立体裁断なので、深く被れて風に飛ばされにくいのもポイントだ。

 ウォッシュ加工済みだから、部分的にかすれてエイジングも完了。縁の内側には、吸汗速乾性の生地を使用。

後部のアジャスターでサイズ調整は簡単。フィット感も高く、快適な被り心地だ。

後部のアジャスターでサイズ調整は簡単。フィット感も高く、快適な被り心地だ。

ウォッシュド加工の9号帆布キャップ=5,400円(税込)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。