驚きの超軽量740g!放浪型釣り師垂涎のパッカブルウェーダー登場

2018.07.29

パタゴニア史上最軽量!
伸縮性もあってフィット感は上々

フィッシングウェーダーというから、ニーブーツ用の大きな箱に入ってくるかと思ったら、なんと、スタッフサック詰め…。「ホントにウェーダー?」と、疑いたくなるほど小さい。それが、パタゴニア史上、そしてフィッシングウェーダー市場で最軽量の「ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー」。

その軽さはなんと、740gですよ!? 1ℓ入りのペットボトルより軽いんだから…。

上部は3層構造の3.5オンス・リサイクルナイロン100%。よりストレスの大きな下部は、4層構造の4.5オンス・ポリエステル100%。もちろん防水・透湿性素材で、表面には耐久撥水加工が施されている。伸縮性のあるブーティはシームレスだから水漏れすることなく、フィット感も上々。

闇雲にライト&コンパクトを実現したのではなく、機能性、耐久性、使い勝手の良さまで追求し尽くして作られているのだ。

数千時間もの調査研究から生まれたというこのウェーダー、ホントにス・テ・キです。

暑い夏場の釣行時には、サスペンダーを調節して胸当て部分を腰までおろすことが可能。サスペンダーは伸縮素材なので、肩への負担も少なく装着感は快適そのものでした。

胸当ての内側には、低温下でも硬くならないサーモプラスチック製防水ポケットを装備。スマートフォンや車のリモコンキーを安心して入れておける。

独自技術により実現した合成ラバー製のシームレスブーティを装備。

グラベルガードが付いているから、砂利などの侵入を防ぐことができる(ブーツは別売り)。

このコンパクトさをご覧あれ! 20×30㎝のスタッフサックには余裕があるから、使用後に慌てて仕舞うときもスムーズに収納できる。

パタゴニア/
ミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダー

フィッシングポイントまでのアクセス時も軽量・コンパクトに携行でき、釣行が第一目的ではない「旅先でチャンスがあれば…」ってときも躊躇なく荷物に紛れ込ませられる。防水・透湿素材を使っているだけに、皮脂汚れによる織り目の目詰まりは厳禁(透湿性が落ちる)。長く愛用するポイントは、こ
まめな洗濯と使用後の陰干し&乾燥だ。

¥43,000

http://www.patagonia.jp/home/

◎構成/坂本りえ ◎撮影/永易量行

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事