話題性満点の新作テント、徹底チェック! | BE-PAL

話題性満点の新作テント、徹底チェック!

2016.02.14

設営わずか40秒!
ビギナーにもやさしいインフレータブルテント

1 ヘイムプラネット/ケイブ
HEIMPLANET THE CAVE

BEP10_114-00000

ケイブ自体は2011年に発売され、新作には 独自の3Dカモ柄プリントの幕体が採用され ている。幕体はフライ、インナーともに吊り 下げ式。フライだけを吊れば、土足で出入り できる土間キャンプも可能。撤収時は5か所 にあるバルブを開放するだけ。あっという間 にペチャンコになる。

BEP10_114-0012

収納袋はやや大 ぶり。でも圧縮機 能があり、上部に ポンプをフラップ 留めできて便利。

インフレータブル(空気で膨らませる)テント!?
ふにゃふにゃじゃないの? すぐに穴があいてしまうのでは!?
いえいえ。ドイツのヘイムプラネット社のテントは、そんな柔な作りではない。
骨組みとなるエアチューブをジオデシック状に組む、
“インフレータブル・ダイヤモンド・グリッド”という独自技術を採用。
構造体として超高剛性であるジオデシックドームを研究し尽くしたうえで完成された。
チューブは2層構造でとても丈夫。

BEP10_114-00099 BEP10_114-00100

BEP10_114-00111

扌付属ポンプは押しても引いても空気が入るダブルアクション式。だからエアの注入はあ っという間。ペチャンコ状態からパンパンになるまで40秒、19回のポンピングでOK!

膨らませてチューブをギュッと握っても、潰れないほどカチカチになる。
そしてなによりなのは、設営に1分かからないこと。

少々お高いけど、かなり魅力満点なモデルだ。

●お問い合わせ先
スライブ 044(789)9328

¥80,000

SPEC
●3人用
●素材=フライ/75デニール(以下、D)ナイロン・リップストップ(耐水圧5,000㎜)
インナー/40Dナイロン・リップストップ、フロア/70Dナイロン(耐水圧7,000㎜)
●重量=5.2㎏(ポンプ別)

 

※ジオデシックドームとは、米国の発明家で建築家でもあるバックミンスター・フラーが考案した、限りなく球状に近いドーム状構造物のこと。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テント 』新着ユーザー投稿記事

『 テント 』新着ユーザー投稿写真

『 テント 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。