カリフォルニア発、レザーだけど薄い財布

2020.01.07

右から「オックスブラッド」「ブラウン」「ブラック」。

レザーの質感は好きだけれど、財布は薄いナイロンがいい、という人に朗報だ。MULE(ミュール)の「Luather comumuter」は、牛革製だけど薄い。革そのものが薄いのもあるが、内側のカードポケットを2面+2面に配して2つ折りにするという構造も薄さに貢献している。薄いけれど容量も大きくて、カードは最大20枚入る。裏側にはファスナー式のコインポケットも付いている。コインポケットにマチはないけれど、ポケットの面積が広いので、それほど膨らまない。カリフォルニア州でハンドメイドされているというだけあって、縫製は丁寧だ。染料は100%植物性のものが用いられている。

名称に「Commuter」(通勤者)と入っているのは、札入れのところに交通系カードを入れるための薄いカードポケットが付いているためだ。というのもこの財布は全体的にスキミング防止のRFIDブロックがなされているので、交通系カードが読み取られない。だから交通系カードを取り出しやすい位置にカードポケットを付けている。アメリカ製とはいえ、日本の通勤者に親切な作りとなっている。

 

スナップボタンで留められるからカードをたくさん入れてもスマート。

札入れ内のカードポケット。ここに交通系カードを入れると取り出しやすい。 

裏側のコインポケット。ファスナースライダーが小さいのもポイント。

中央で折れ曲がる。ヒップポケットの中でお尻にフィット。

 

各11,000円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

MULE Luather comumuter wallet

https://www.pal-shop.jp/item/A55001008.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事