トレッキングシューズ特集!編集部おすすめの逸品

2018.11.05

初めての登山靴にオススメしたいのがコチラ。足首までホールドしてくれるミドルカットモデルを3足ピックアップしました。どれも専門店のスタッフや、本誌識者陣に好評の製品です。

人気のトレッキングシューズ!売れ筋ベスト3

山登りの重要なトレッキングシューズ。しなやかなつくりで、足を出し入れしやすく、それでいてソールがしっかりしているモデルがビギナーに人気です。

キャラバン(caravan)

C1_02S

半世紀以上登山者を支えている、キャラバンの全天候型ミドルカットモデル。足入れしやすく、入門者にもやさしい、ファーストトレッキングシューズとして選ばれている。幅広で日本人の足に合いやすく、590g(片足)と軽量。かつ、コストパフォーマンスにもすぐれ買いやすく、おもにエントリー層に人気。


スカルパ(SCARPA)

キネシス MF GTX

人工皮革のアッパーにゴアテックスをライニング。柔軟性がよく足を快適にサポート。ソールのしなりが絶妙!


シリオ(SIRIO)

P.F.46

日本人に多い幅広、甲高の足型を採用。低山から中山をカバーし、足入れのしやすさやソールの硬さのバランスがいい。


関連記事

【2017新作モデル】「LOWA」足首までしっかり支えるミドルカットのトレッキングシューズ

【2017新作モデル】驚異のグリップ力を発揮するオールラウンダーなトレッキングシューズ

【2017新作モデル】ワンアクションでキュっと締まるトレッキングシューズ

【2017新作モデル】ミシュランタイヤの技術を駆使したアウトソールが特徴のトレッキングシューズ

【2017新作モデル】都会的デザインな「メレル」のトレッキングシューズ

【2017新作モデル】超軽量で取り外し可能なロックプレート付きのトレッキングシューズ

【2017新作モデル】立体成型された内蔵インソールによりしっかりフィットする「Oboz」のトレッキングシューズ

【2017新作モデル】衝撃吸収性がバツグン!長距離ランでも足が痛くならないトレッキングシューズ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』