秋の長雨に力を発揮するソフトシェル構造のアウトドアスニーカー | BE-PAL

秋の長雨に力を発揮するソフトシェル構造のアウトドアスニーカー

2018.10.18

秋の長雨に力を発揮するソフトシェル構造のアウトドアスニーカー

 つま先から甲にかけてが、TPU樹脂のソフトシェル構造になっており、水が浸入しにくい仕様のスニーカー。

 アウトソールは「ガマヘクス」という独自の防滑ラバーが採用されている。このガマヘクスは、一般的なラバーに比べて、濡れた路面でも滑りにくいという特性を持つ。カエルの足を模した溝(ソール)のパターンも愛らしい。

 足首の部分は、くつ下のように伸縮するソックライナー構造となっている。渓流タビを履いているようなフィット感があり、小石や砂が入るのをしっかり防いでくれそうだ。

 ぬかるみや濡れた岩の多い長雨の季節でも、カエルのように元気に遊べるスニーカーである。

秋の長雨に力を発揮するソフトシェル構造のアウトドアスニーカー

9,720円

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。