【話題のアウトドアギア】カナダ「ガノー」社のスタイリッシュな新型スノーシューを雪山で試してみた!

2017.03.13

 

DMA-2194深雪の中で体に「浮力」を与えるスノーシュー。使用するのに特殊な技術は必要なく、ブーツに取り付けるだけで誰もが雪中を軽快に歩けるのだから、冬もアクティブに遊びたい人はひとつ持ちたいスノーギアだ。

その新製品が「フェノム」。

 

こびりつき極少! 軽快なスノーシュー

多くのスノーシューは雪面を踏むデッキの上の凹凸や、フレームによって雪が上にたまり、スノーシューが重くなりやすい。だがフェノムのデッキは、一枚の板のように非常にフラット。しかもフレームは完全にデッキの下になり、たとえ上に雪がのってもすぐに落ちてしまう。DMA-2201デッキ裏側のクランポン(爪)は、雪面での滑りを前後左右に抑えてくれる形状。

DMA-2205ブーツ全体を包み込むような樹脂製のストラップ。フィット感は上々だ。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事