シューズタイプからブーツタイプまで!"アウトドア冬靴"パーフェクト図鑑 | BE-PAL - Part 2

シューズタイプからブーツタイプまで!"アウトドア冬靴"パーフェクト図鑑

2016.02.08

◎防水・防寒なのに軽いっ!
サロモン/カイポ ミッド ゴアテックス

SALOMON/KAЇPO MID GORE-TEX
¥18,000120-4マイナス10度Cまで対応する保温性と防水透湿性をもちながらも、わずか500gというのは軽っ!「Ortholite」というクッション性の高いインソールを内蔵。程良くコシのあるソールで安定感が良い。ラグの深さは6㎜。

問い合わせ先/サロモン/アメア スポーツジャパン 
TEL03(6831)2718

◎トラクション性に自信あり!
バスク/スノーブライム ウルトラドライ 
VASQUE/SNOWBLIME ULTRADRY
¥25,800120-5「3Mシンサレート」(断熱材)を200g使用。長時間履いてもタンがずれにくい独自技術のロングハイキング向けモデル。アッパーは1.8㎜厚の防水レザー。ソールは、雪面でもしっ
かり蹴り出せるトラクション性に優れている。

問い合わせ先/エイ アンド エフ
TEL03(3209)7579

◎雪や凍った路面をしっかりグリップ
キーン/レヴェル スリー
KEEN/Revel Ⅲ
¥22,000120-6独自の保温材「KEEN.WARM」を200g使用し、マイナス32度Cの環境まで対応。地面からの冷気をシャットアウトする断熱性の高い独自インソールを内蔵。ソールは、雪や凍った路面に最適なコンパウンドを採用。ラグは4㎜。

問い合わせ先/KEEN Japan
TEL03(5651)5118

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。