お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

無煙がうれしい! 羽釜つきコンパクトかまど

2019.03.05

「俺のかまど」は、長野県千曲市のモキ製作所が作るコンパクトなかまどである。モキ製作所は明治41年に茂木鍛冶屋として創業し、現在は薪ストーブをはじめとする燃焼機器や、食品リサイクルのための分別機器を製造・販売している。

モキ製作所の燃焼機器の特徴は、“無煙”だということ。昭和63年にその先がけとなる「無煙薪ストーブ」を発売した。燃焼室が「茂木プレート」と呼ばれる穴のあいた板で区切られていて、それによって乱気流が生じ、未燃ガスが再燃焼する。ゆえに煙が出ない。燃焼が燃焼を促して燃焼温度は800度Cもの高温に達する。薪が完全燃焼して灰も少なくなる。「茂木プレート」は日本、アメリカ、ドイツで特許を取得している。モキ製作所では、このほか焼却炉も製造していて、それらは南極の観測基地やヒマラヤのベースキャンプでも完全燃焼を達成している。

このモキ製作所がアウトドアユーザー向けに開発したのが、今回紹介する「俺のかまど」である。本体の奥行きは約30cm。鉄製で重いとはいえ約6.6kgなので、車に積んでキャンプに持ち出すことができる。一合炊きの羽釜がついているほか、羽釜をはずして網(別売)を置けばバーベキューもできる。もちろん「茂木プレート」付きだから煙は出ない。煙になやまされることなく、料理と暖を楽しめる。本体の鉄はあえて未塗装。鉄の変色も楽しむことができる。“俺流”に育ててください。

 

丸い穴のあいた仕切り板が「茂木プレート」。

これが全付属品。

白くたなびくのは、もちろん煙ではなく、ごはんの湯気。

ふっくらごはんが炊けた。

 

39,852円

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

詳細を見る

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火 』新着編集部記事

おすすめ記事