軽くて強くてまな板にもなる食器、ベタ推しなその理由

2019.03.28

パッと見、普通のサラダボウル…のようにも見えますが、よーく見ると、4箇所の留め具で固定されているのがわかると思います。

この製品、Fozzils(フォッジルズ)というアメリカのブランドのもので、同社は「Think flat, Pack flat」のブランドコンセプトを元に、機能的でありながらフラットに収納できる、そんなユニークな製品を手がけています。

日本ではモンベルで取り扱っており、モンベルオンラインショップや、各店舗で購入することが可能です。

Fozzils Snapfold Bowlz ボウルズ (折りたたみ食器 ボウル2点セット)

GY(グレイ)

WT(ホワイト)

等高線をモチーフにしたデザインです。

このFozzils ボウルの、ココがスゴい!

組み立てたときの重量、わずか40gと超軽量。それでいて容量は必要十分な500ml。耐熱温度105度C、耐冷温度マイナス25度Cのスペック値は、熱いものも冷たいものも問題無し。この、ハイスペックなボウルがふたつセットで980円(税抜き)なのは、とてもリーズナブルだと思います。

広げた状態から折りたたむようにして、ボタンを留めます。

ボタンで留めてもぴったりフィットするのはさすがのクオリティ。

ボタンに施されたFozzilsのアイコン。さりげない遊び心にも、所有欲がぐっとあがります。

組みあがった状態は完全にボウル。汁物もいける。BBQのタレ皿としてもOKです。

ボウル時の大きさはこれくらい。鍵の大きさと比較してみて!

広げればカッティングボードとしても使えるのも、スゴい!

お皿としてはもちろん、まな板代わりに食材もカットできます。それでいて薄く、場所を取らない(広げたときのサイズは22.3cm×25.2cm)。

食器がまな板を兼ねるって、とても便利です。荷物を減らしたい登山やバイクキャンプ、ピクニックなんかでも、持っていけば必ず役に立つのがFozzilsの食器(心強い!)。ポリプロピレン製なので、落としても割れないから、子どもたちにも安心です。BPAフリー、食洗機だって使えちゃう。

買ってすごく良かった、我が家のアウトドア食器ベストバイ!

バックパックに忍び込ませても邪魔にならない。キャンプのときにまな板を忘れても大丈夫。出張や旅行にだって、ひとつあるととても助かります。

ここで紹介したのはボウル2点セットですが、モンベルではソロパック(カップ、ディッシュ、ボウルの3点セット)や、大型のフィールドボウルXLを取り扱っています。価格もソロパックで1650円、フィールドボウルXLで900円と、こちらもリーズナブルなのがうれしい。フィールドボウルXLは大皿としても便利ですよ。

Fozzils Snapfold Bowlz ボウルズ (折りたたみ食器 ボウル2点セット):¥980
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1899074

※構成・写真・買った人/早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事