【STORICO】でいいモノを暮らしにVol.10 海の街から届いたオーガニック・バッグ | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

【STORICO】でいいモノを暮らしにVol.10 海の街から届いたオーガニック・バッグ

2017.02.10PR

 

森嵜夫妻が愛用する、逗子「Ginger Beach Inn」のオリジナルミニトート¥3,600。素材はオーガニックコットンで、ちょっとした散歩などに便利。

森嵜夫妻が愛用する、逗子「Ginger Beach Inn」のオリジナルミニトート¥3,600。素材はオーガニックコットンで、ちょっとした散歩などに便利。

さまざまな業界で活躍する人をキュレーターに迎えるウェブストア【STORICO】storico.jp
編集部員やスタイリスト、料理家など、目利きが選んだ“本当にいいもの”を紹介している。今回は、葉山で人気のコーヒー豆専門店「THE FIVE BEANS」の森嵜夫妻が愛用するオーガニック・アイテムをご紹介します。

モノ選びは、“人”と“素材”にこだわります

D7N_8363

生まれも育ちも、神奈川県・葉山町だという森嵜健さん。現在も葉山で、自家焙煎スペシャルティコーヒー豆の専門店『THE FIVE BEANS』を妻の周さんと一緒に営んでいる。広さ2坪ほどの小さな店だが、スタンディングでコーヒーを飲めるスペースもあり、地元はもちろん、遠方から豆を買いにくるお客さんも。狭い店内は、いつも人で賑わっている。コーヒーの味はもちろんだが、ふたりの明るく朗らかな人柄に魅せられ、人が集まってくるのだろう。

そんなふたりが、逆によく行くお店を聞いてみたところ、アンティークショップやオーガニックショップによく足を運ぶのだとか。「古いモノって贅沢な素材や今にない技術を使っていたりするので惹かれます。新しいモノでも、いい素材を使い、長く使えるモノを選んでますね」

では、森嵜家のモノ選びのいちばんのこだわりは?

「人ありき!」

小さな町なので、子供の保育園で知り合ったり、自分のお店のお客さんだったり。お店に足を運ぶ前に、まず人同士が関わることが多い。だからこそ、信用できるし、お互いが応援し合っている。

「コーヒー豆を配達している途中で、物々交換がはじまることもあるんですよ。顔なじみのアンティークショップで欲しいモノが見つかると、その場で手書きのコーヒーチケット作って、交換したり(笑)」

まさに、お互いの信頼関係があるからこその、なせる技。

「便利なこたつに入っている感じ。温々してて、わざわざ出なくても必要なモノに手が届く。葉山ってそんなところ」

今回は、そんなおふたりが愛してやまない、地元のお店「Ginger Beach Inn」のオーガニック・アイテムをご紹介。

「オーガニックってちょっと高級なイメージだけど、子供や体にいいモノって考えると、決して高くない。長持ちするし、逆に余計なモノを買わなくなるから、いいですよ」

森嵜夫婦も愛用する、ミニバッグをECサイト[STORICO]で販売! 海の町から広がるオーガニックライフに、触れてみませんか?

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。