水遊びの常識! 子ども用ライジャケの真価をチェック! | BE-PAL

水遊びの常識! 子ども用ライジャケの真価をチェック!

2015.09.04

こんにちは、子連れライター渡部郁子です。子どもは水遊びが大好き。アウトドアに出かけたら、海や川、湖で思いっきり遊ばせたい、ということで、そんなときに必須のアイテムを試してみました。

モンベルの「フリーダム KID’s」
写真1
モンベルの子ども用ライフジャケットは、「85-125」、「125-155」の2つのサイズ展開。
85cmから対応している本格ライフジャケットは、とても貴重です。多少深い水の中でも安心のクッションつきの股ベルト。頭部の浮力を補助するピローつき。フロントのファスナーは大きめで子どもにも留めやすく、あごの部分にファスナー金具をしまう布袋がついているなど、細部までこだわったつくりです。

写真2
カヤックやカヌーなど水上のアクティビティにはもちろん、ちょっとした水辺で遊ぶときも、大活躍。大人用モデルと同等デザインなのがうれしいポイントで、大人と一緒だから、子どもが嫌がらずに、むしろ喜んで着てくれるので助かりました。

写真3

写真4

ちなみに水遊びのときに着ていたのは、「アクアボディ ビブ baby’s」という水遊び用ウェア。よく見ると水をはじいているのがわかります。アウトドアでの水遊びは、水が冷たくて体が冷えがち。単なる水着でなく、優れた撥水効果で体の冷えを抑え、UV効果で日焼けから肌を守る効果があるとのこと、着心地はとてもよさそうです。
80cmからのサイズ展開で、小さな子どもの水遊びを快適にしてくれます。

渡部写真 

 

 

 
渡部郁子(わたなべいくこ)
フリーアナウンサー・ライター。
JFNラジオ「JOYFUL LIFE」パーソナリティほか、アウトドア、温泉、音楽をテーマに様々なメディアで情報を発信。ライフワークのフジロック参加のため、子どもと楽しむアウトドアスタイルを実践中。www.watanabeikuko.jimdo.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿写真

『 道具・ギア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。