キャンプがもっと楽しくなる焚き火用スキュアーを作ろう | BE-PAL - Part 2

キャンプがもっと楽しくなる焚き火用スキュアーを作ろう

2015.10.10

5.木の枝を切る

キャプチャ木の枝を切り、スキュアーの持ち手を作る。長さは自分の手のサイズと好みに合わせ5~10㎝程度にする。硬く乾燥した木材で作るのがおすすめ。

6.穴をあけて面取りをする

キャプチャ5で切った枝を縦に置き、電動ドリルで中心に4~5㎜の穴をあけ、まっすぐ反対側まで貫通させる。先に細い穴(下穴)をあけておくと作業しやすい。

キャプチャ穴をあけた木の枝の切断面を、クラフトナイフなどを使って面取りしていく。見た目がよくなり、持ち手を扱うときの手触りも変わ
る。角で手が傷つくことも防げる。

7.持ち手を曲げる

キャプチャ6で作った持ち手部分の穴に、ステンレス棒を加工していないほうから通す。その加工していないほうの先端から5㎝の場所を、ペンチを支点に直角に曲げる。

キャプチャペンチで棒をしっかり押さえ、上から体重をかけるようにすると曲げやすい。L字になった棒の先端から3㎝の場所を、ふたたびペンチで直角に曲げれば完成!

【完成】

キャプチャ

教えてくれた人
長谷部雅一
長谷部雅一

1977年生まれ。自然学校「Be-Nature School」のスタッフ。
http://be-nature.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。