SUPを楽しんだあとのキャンプシーンには 白州”森香るハイボール”が似合います! | BE-PAL - Part 3

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • SUPを楽しんだあとのキャンプシーンには 白州”森香るハイボール”が似合います!

SUPを楽しんだあとのキャンプシーンには 白州”森香るハイボール”が似合います!

2018.04.20PR

白州「森香るハイボール」に合わせたい外ごはんのレシピをご紹介

【豚バラ肉のペプシコーラ&マーマレード煮】

●材料:豚バラのブロック肉、漬け汁(ペプシコーラ、マーマレード、醤油、にんにく)、塩こしょう、ミントまたはパセリ
●作り方:前日、豚バラ肉へ塩こしょうをまぶし、漬け汁に漬け込む。キャンプ場に着いたら、スキレットで肉の表面に焦げ目を付け、漬け汁を入れて煮込む。肉が柔らかくなったら完成。ミントまたはパセリを添えていただく。

【オイルサーディンのグラタン風】

●材料:オイルサーディン、玉ねぎ、ピーマン、バター、白ワイン、トマトソース缶、モッツアレラチーズ、パルメザンチーズ、こしょう
●作り方:スキレットにバターを塗り、薄切りにした玉ねぎを敷く。オイルサーディンを並べ白ワイン、トマトソースの順に入れる。モッツアレラチーズ、刻んだピーマン、パルメザンチーズ、こしょうの順にトッピング。スキレットを熱し、ひと回り大きいアルミホイルを椀状にしたフタをかぶせ、中火にして、グツグツさせ、数分経ったら火を止める。仕上げにトーチバーナーで表面に焦げ目を付けたら、完成。

【キュウリとブルーチーズの叩き】

●材料:キュウリ、赤パプリカ、ブルーチーズ、味噌、ダシ汁、オリーブオイル、にんにく、塩こしょう
●作り方:洗って端を切り落としたキュウリは包丁の背などで叩き、半潰しにする。赤パプリカは乱切りにし、叩いてほぐしたキュウリと合わせる。オリーブオイル、おろしたにんにく、ダシで溶いた味噌、ほぐしたブルーチーズの順にまぶし、塩こしょうで味を調えたら完成。

河野健児さん
1983年生まれ。長野県野沢温泉で生まれ育ち、幼少期からスキーを楽しむ。スキークロスの大会には10代のころから参戦し、活躍。現在はSUPの魅力を伝えるために、ブランド「PEAKS5」のプロデュースやSUPキャンプツアーなどを主催する。1日1組限定のキャンプサイトも運営。https://www.nozawagreenfield.com/

 

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • SUPを楽しんだあとのキャンプシーンには 白州”森香るハイボール”が似合います!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。