キャンプや登山ご飯に最適!根菜の和風ドライカレー | BE-PAL

キャンプや登山ご飯に最適!根菜の和風ドライカレー

2020.10.06

私が書きました!
「喫茶・喫酒おまめ」店主
坂田伊都子
福岡県で「喫茶・喫酒おまめ」を経営。四国出身の元ランナー。実業団で陸上部のマネジャーを務めたあと、京都から福岡に移住し「喫茶・喫酒おまめ」をオープン。休みの日は福岡近辺や九州県内の山を登山してまわるのが趣味で「おまめ登山部」としての活動も。メンバーと一緒に山で簡単に作れる料理が好評。

山も海も、少しずつ気温が下がってきて秋めいてきましたね。こんな時は、スパイスと根菜で身体があたたまる、ドライカレーを作って、大自然のなかで頂きましょう!

根菜の和風ドライカレーの作り方

<材料>(3~4人分)

・豚ひき肉 300g
・れんこん 1,2節(150gぐらい)
・ごぼう 細2,3本
・にんじん 1/2本
・玉ねぎ 1/2個
・枝豆、卵(トッピング用お好みで)
・油 適量

※カレーの味付け調味料
・顆粒かつおだし 1本(5g)
・中濃ソース 大さじ2
・カレー粉 小さじ2
・塩 小さじ1/2  
※お好みでチリペッパーやカルダモンなどのスパイスを加えてもOK

<作り方>

前日の準備

(1)野菜は全て大きめの角切りにする。れんこん、ごぼうは水にさらす。

(2)フライパンに油を熱し、水気を切ったれんこんとごぼう、にんじん、玉ねぎを入れて炒める。 全体に油が回ったら、ふたをして5分ぐらい蒸し焼きにする。野菜が焦げつかないように、時々ふたを取ってかき混ぜる。

(3)ふたを取り、豚ひき肉を入れてそぼろ状になるまで炒める。

(4)野菜に火が通ったら調味料を入れて、水分が飛ぶまで炒め合わせたら完成。

(5)あら熱を取り、ストックパックに入れて冷蔵庫へ。

当日の作り方

(1)前日作ったドライカレーと、トッピング用の半熟、枝豆、ご飯などを持参する。

(2)フライパンでカレーを温める。お好みで枝豆などの彩り野菜を加える。

(3)ご飯の上にカレーを乗せ、トッピングで半熟卵を乗せたら完成。

完成しました!当日は温めて、トッピングを乗せるだけで作れてしまうので、とっても簡単です。

<ポイント>

根菜のドライカレーは、しっかりとした食感で食べごたえがあります。 かつおだしをきかせた少し和風な味付けで、ご飯に合うのはもちろん、そのままおかずとして食べても美味しいです。

先日は、福岡県の九千部山、石谷山に登ってきました。ここで可憐なお花、シュスランを見つけました。山はこれから秋に向かって、アウトドアアクティビティがしやすくなる季節だと思います。 

ぜひ皆さんも、外でご飯を作って自然を味わってくださいね。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。