ヴィブラムを履いた「ジャングル モック」 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ヴィブラムを履いた「ジャングル モック」

    2019.03.02 坂本りえ

    脱ぎ履きがラクなのにフィット感抜群のロングセラー

    アメリカのフットウェアメーカー、メレルの「ジャングル モック」というモデルは、1998年にアフタースポーツシューズとして誕生し、いまなお売れ続けているロングセラーモデル。メレルの調べ(2018年)によると、発売以来の累計販売数が1,700万足!! その人気の秘密は、スリップオンで脱いだり履いたりが楽なこと。そのくせ、シューレースのある一般的なシューズのようにフィット感がいいんですよ、これが。ちょうど20年ほど前、日本で発売する前に海外通販で入手した筆者は、その履き心地のよさ、歩きの動作への追従性のよさにビックリしたものです。

    ついにヴィブラムソールを採用!

    さて、ここで本題。これまでも、さまざまなアッパー素材やソールを採用したジャングル モックシリーズはあったが、今年新たに発売された2モデル「JUNGLE MOC XX AC+(ジャングル  モック ダブルエックス エーシープラス)」と、「JUNGLE MOC 2.0」は別格。というのも、ジャングル モック史上はじめてヴィブラム社製ソールを採用したのだ。まだ試し履きはしていないが、グリップ力がアップしていることは間違いないだろう。アフタースポーツ用として生まれたシューズだが、いまやライフスタイルシューズの代表格といっても過言ではなかろう。

    これが「JUNGLE MOC XX AC+」。

    履き口にはじめてニット素材を採用。

    そしてこれが、ジャングル モック史上初採用のヴィブラムソール。

    踵部に分厚いEVAのクッショニングが搭載されている。

    こちらが「JUNGLE MOC 2.0」。XX AC+同様、従来のジャングル モックより細身のシルエット。スラッとして見た目にもスマートな印象を受ける。

    ちなみにこれがオリジナルのジャングル モック。(撮影:中村文隆)

    MERRELL/JUNGLE MOC XX AC+ ¥16,800
    ●カラー/サイズ=Dusty OliveBoulder25.028.0㎝(メンズのみ)

    MERRELLJUNGLE MOC 2.0 ¥13,800
    ●カラー/サイズ=メンズ:GraniteBoulderDusty Olive25.028.0㎝、29.030.0㎝、ウイメンズ:EspressoBrindle22.525.0

    <問い合わせ先>
    丸紅フットウェア ☎03(3665)1789 
    http://www.merrell.jp

    構成/坂本りえ

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    電気系技術者向けに開発!火を扱うアウトドアにもぴったりなスウェーデン製ジャケット

    2022.12.02

    なんてお得なんだ!1着で保温と防風を兼ねるモンベルのパーカ・ベストに大注目

    2022.11.03

    最新の反射蓄熱テクノロジーを搭載!コロンビアの新作ダウンで冬をもっと快適に

    2022.11.01

    キルティング+カーゴポケットの妙!BE-PAL別注のスマートな冬向けパンツが登場

    2022.10.28

    80年代の気分が新しい!L.L.Beanの82モデルパーカー&ダウンベストに大注目

    2022.10.20

    コロンビア×たけだバーベキューのコラボコレクション第4弾は”バーベカモ”だ!

    2022.10.10