蒸れにくいか検証!ワークマン「シン・呼吸する靴下」を1日履いてみた | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フットウェア

    2024.07.02

    蒸れにくいか検証!ワークマン「シン・呼吸する靴下」を1日履いてみた

    アウトドアやレジャーなどを楽しんだあとに気になるのが、足元の「蒸れ」。

    家に帰り、靴を脱いで床に足をつけたときに足跡がついてしまっていると、衛生的にも気になりますよね。

    そんな足の蒸れが気になる方に最適な「蒸れにくい」と噂の靴下が、ワークマンにあります。

    今回は、ワークマンで話題の、蒸れにくいと噂の「シン・呼吸する靴下」をレビューします!

    蒸れにくい!? ワークマンの「シン・呼吸する靴下」

    ワークマンのシン・呼吸する靴下

    ワークマンの「シン・呼吸する靴下」ショート丈タイプ。

    ワークマンの蒸れにくいと噂の靴下「シン・呼吸する靴下」は、ポリエステル・レーヨン・キュプラ・ポリウレタンといった素材で作られています。

    湿気を素早く外へ放出し、通常よりも蒸れを感じさせないのが特徴です。

    ワークマンのシン・呼吸する靴下

    サラッとした手触りです。

    写真はショート丈タイプで1足で199円。そして3足で580円と、この激安ぶりはさすがのワークマン!

    ワークマンのシン・呼吸する靴下

    生地はある程度の厚みもあるので、物持ちも良さそうです。

    しかし、激安とは思えないほどのしっかりした作りで、すぐに穴が空く心配もなさそうです。

    ショート丈はくるぶしがしっかり隠れるので、靴を履いているときにずり落ちてくることもありません。

    ワークマンのシン・呼吸する靴下

    コーディネートしやすいブラックもあります。

    「シン・呼吸する靴下」はカラーバリエーションも豊富で、公式サイトに掲載されているだけで11色確認できました。

    サイズも24.5~27.0cmと、男女問わず履けるのも嬉しいポイントです。

    この他にも「シン・呼吸するシリーズ」として5本指ソックスや半袖インナー、ボクサーパンツなどもあり、快適に過ごせるインナーウェアも充実していました。

    蒸れにくいと噂の「シン・呼吸する靴下」を1日履いてみた

    シン・呼吸する靴下、スニーカー、デニムパンツ

    いざ、検証。

    「シン・呼吸する靴下」は本当に蒸れにくいのか、実際に1日履いて検証してみました。

    履き心地はスルッと履けて軽い感じで、この時点で期待度高めです。

    靴下、シン・呼吸する靴下、デニムパンツ

    左が普段履いている靴下、右が蒸れにくいと噂の「シン・呼吸する靴下」。

    蒸れの違いを確認できるように、今回は左足に普段から履いているショート丈の靴下を履き、右足に「シン・呼吸する靴下」を着用。

    今回は朝10時から着用し、帰宅は夕方17時でした。そのあいだ、靴は脱いでいません。

    帰宅後、靴下越しに足の裏を確認してみます……。

    靴下、デニムパンツ

    普段履いている靴下は、いつものように足の裏はジトっとしています。

    まずは、普段から履いている靴下の足の裏を確認。

    じっとり湿っていて、中央が蒸れているのがよくわかります。

    シン・呼吸する靴下、手、デニムパンツ

    「シン・呼吸する靴下」のほうはやや湿り気はありますが、じっとり感はありません。

    次に、「シン・呼吸する靴下」の足の裏をチェック。

    靴を履いているとき、蒸れは感じませんでしたが、正直なところ、通気性が良いかどうかは実感できず……。

    そして、靴を脱いだあとの状態ですが、靴下の裏はやや湿り気はあるもののじっとり感はなく、手で触れるとサラッとしていました。

    やはり、「完全に蒸れない」というのは難しいようですが、速乾性は抜群でした!

    シン・呼吸する靴下

    今回の検証でもっとも蒸れにくさを実感できた場所は、足の指でした。

    そんな中、とくにサラッとした履き心地を感じられたのは、足の指の間の部分。

    靴下を脱いだあとに素足の指の間を触ってみましたが、蒸れ感なしでした!

    「シン・呼吸する靴下」は完全に蒸れを無くせるわけではありませんが、仕事やアウトドアなど靴を履く時間が長い方は試してみる価値ありだと思います。

    ワークマンの「シン・呼吸する靴下」のお手入れ方法

    ワークマン公式サイトでの記載に基づく、「シン・呼吸する靴下」のお手入れは以下のとおりです。

    • 洗濯機で洗う場合の水温は30度C以下で「非常に弱い」コース(ドライや手洗い、おしゃれ着コース)で洗うこと
    • 塩素系及び酸素系漂白剤は使用禁止
    • タンブル乾燥禁止
    • 日陰の吊り干しがよい
    • アイロン仕上げ禁止
    • ドライクリーニング禁止
    • クリーニング店では非常に弱い操作によるウェットクリーニング(特殊な洗濯技術)を依頼すること

     

    見えない足元だからこそこだわって快適に!

    シン・呼吸する靴下、スニーカー、デニムパンツ

    リーズナブルで快適な「シン・呼吸する靴下」。

    足元は蒸れや臭い対策が大事。靴下を替えてみるのもおすすめです。

    「シン・呼吸する靴下」は、リーズナブルな価格でチャレンジしやすいのも魅力。

    今年は靴下こだわって、快適な毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    ワークマン|シン・呼吸する靴下ショート先丸3足組

    サイズ:24.5~27.0cm
    素材:ポリエステル・レーヨン・キュプラ・ポリウレタン

    筆者、ゆるりえ

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ゆるりえ
    毎月の夫婦キャンプが楽しみな転勤妻。かっこよくてお得なものが大好きで、頑張りすぎないキャンプがモットー!コスパ重視のキャンプギアレビューなど多数のアウトドア関連の記事を執筆。現在は九州でフリーライターとして活動中。

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    濡れても快適な靴下「和紙ハイブリッドソックス」にデメリットはある?

    2024.07.15

    SHAKA初の異業種コラボは「オリオンビール」!秀逸デザインのスポサンだぞ

    2024.07.11

    キャンプで履きたいサンダル29選!おしゃれ・疲れにくい・水陸両用などおすすめをピックアップ

    2024.07.11

    大雨でも100%水を通さないフェス特化型靴下があるって知ってた?

    2024.07.08

    人気ブランド発!ビーチサンダルタイプのシューズ特集。毎日履きたくなる快適サンダル勢ぞろい

    2024.07.03

    XEROSHOES (ゼロシューズ) / M’s リッジウェイメッシュロウ

    2024.06.26

    レインブーツの名門「AIGLE」から日本限定カラーのクロッグシューズが新登場だ

    2024.06.24

    メンズの防水シューズ&レインブーツ10選!アクティブなアウトドアシーンで大活躍間違いなし

    2024.06.22