【難燃素材の焚き火服】火の粉が飛んでも穴があかない最強ダウンジャケット | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2018.01.24

    【難燃素材の焚き火服】火の粉が飛んでも穴があかない最強ダウンジャケット

    キャンパーの誰もが楽しみにしている焚き火の最中、薪がはぜてお気に入りのアウトドアウェアに飛んで穴があいたなんて経験ありませんか? とくに冬場は、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維製のアウターを着ていることが多いので、「焚き火による穴あき」事件が多発する。

    そこで、難燃素材を使用した焚き火服のご提案。火の粉がウェアに飛んできても、すぐにはらえば無傷なのだ!

    ナンガ/
    TAKIBI DOWN JACKET

    ポリエステルに、難燃性に優れたアラミド繊維「ケブラー」を配合した素材を使用。加工ではないか
    ら難燃・耐熱性の耐久性もバッチリ。しかも薄手でしなやか。760フィルパワーもの高品質なダックダウンが封入され、防寒性も文句なしの一着。

    ¥46,200

    ●サイズ=S~XL
    ●カラー=ボルドー、 チャコール、カーキ、ベージュ

    http://nanga-schlaf.com/

    商品ページへ

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    【募集締め切り間近!】展示車・試乗車の一部も公開!2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」開催します

    2024.06.03

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    2024.06.01

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24