山岳遭難対策サービス「ココヘリ」の海バージョンといえる「ココヘリマリン」がスタート! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海・川・カヌー・釣り

    2024.04.17

    山岳遭難対策サービス「ココヘリ」の海バージョンといえる「ココヘリマリン」がスタート!

    マリンスポーツを主軸にスポーツウェアを展開するヘリーハンセンは、山岳捜索支援サービスのココヘリを提供するオーセンティックジャパンと葉山マリーナの両社と協働し、海の安全に寄与する新たなサービス「ココヘリマリン」の披露イベントを開催した。 

    願いはひとつ、海の事故を無くしたい!

    集合写真

    左から株式会社ゴールドウイン ヘリーハンセン事業部部長 古賀淳史氏、オーセンティックジャパン株式会社 代表取締役社長 久我一総氏、株式会社葉山マリーナ代表取締役社長 寿浅 実氏。手にはココヘリマリンのヘリーハンセンモデルの発信機を持って。

    「ココヘリ」とは2016年から始まった会員制の山岳遭難対策のサービス。年会費を支払い会員となることで小型の発信機が貸与される。会員は登山の際に発信機を携行し、万一遭難した場合には救助を要請。発信機の位置情報をもとに迅速な捜索活動が行われるというものだ。

    海上に浮かぶボート

    海上ではココヘリマリンの捜索デモンストレーションが行われた。手に持っているのが専用の電波を受信する受信機。要救助者のいる方向と距離が表示される。

    その海バージョンといえるものが、発表された「ココヘリマリン」。発信機は手のひらサイズで、山で使われているものと基本的には同じだ。GPS、Bluetooth直接通信、そして専用の電波、3つの電波を駆使して要救助者を探し出す。3分おきに発信機の位置情報をスマホで確認することも可能だ。山岳で培われた技術を海でも活用、海遊びやマリンスポーツの安全にも力を注ぐ。

    パソコン画面

    パソコン上でも要救助者(発信機の位置)を確認できる。

    ヘリーハンセンでは、サービスの開始に合わせてココヘリマリンの発信機専用のポケットを備えた子ども用のライフジャケットを発売した。一昨年の知床遊覧船沈没の痛ましい事故はまだ記憶に新しい。このほど、この発信機を装着したヘリーハンセンのライフジャケット150着を知床観光船運輸会社へ提供したという。ちなみに、電波は水中では機能しないので、浮いている必要がある。

    そして、ヘリーハンセンの旗艦店がある葉山マリーナ(神奈川県葉山町)では、同施設を利用する月額会員(ハヤマ・マリンクラブシースタイル。船をレンタルできる)に向けたココヘリマリンの無償レンタルサービスを開始した。

    ライフジャケット

    ヘリーハンセンが発売したココヘリ専用ポケットを完備した子ども用ライフジャケット。体重15〜25kg対応。JR HH Floating Vest ¥8,250 カラーは、オーシャンネイビー(ON)とウェットロープ(WR)の2色。

    ヘリーハンセンは1877年にノルウェーで船乗りたちに向けて創業したブランドであり、葉山マリーナはヨット発祥の地である葉山で創業60年。長年海を見つめてきた両者がココヘリとタッグを組んだという形だ。水難事故を無くしたい、そんな願いが今回の取り組みにつながっている。

    ゴールデンウィーク目前、日増しに気温は上昇して水辺が恋しくなる季節はすぐそこ。ヨット、カヤック、SUP、釣り、もしもへの備えが家族の安心安全につながるかもしれない。だが、忘れてはならないのは、自然の中で遊ぶときにはひとりひとりがまず危険を回避するように心がけ、事故を未然に防ぐ努力を惜しまないこと。ココヘリマリンはその先にあるセーフティーネットだと心に留めて海を楽しみたいものだ。

    ※取材/須藤ナオミ

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    タモ網、フィッシュグリップ…釣り初心者必携のランディングツール3選

    2024.05.24

    釣り糸「PEライン」って何? メリット・デメリットと使用上の注意を解説

    2024.05.19

    1万円以下でそろえる!イカ釣りの基本と仕掛けなどのおすすめギア

    2024.05.16

    釣りで大切な「リールに巻くラインの適正量」って? 下巻きを実践してトラブルを減らそう

    2024.05.14

    日本の折り紙から発想された、話題の折りたたみ式カヤックがUPIで買えるぞ!

    2024.05.08

    渓流ルアーの醍醐味は上流にあり!道具の選び方、魚がいる3つのポイントを紹介

    2024.04.28

    釣り人が使ってみて本当におすすめしたいセリアの釣り具7選!

    2024.04.24

    白い煙を出すこの海藻の種類は…「カゴメノリ」!輪が集まったような不思議な形

    2024.04.18