MATE.BIKEがショッピングバッグを有料に!代金の一部は環境保全活動のために寄付 | ★未分類 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ★未分類

    2024.02.15

    MATE.BIKEがショッピングバッグを有料に!代金の一部は環境保全活動のために寄付

    e-BIKEブランド「MATE.BIKE (メイトバイク)」は従来の無料ショッピングバッグを廃止。繰り返し使用できるナイロン製の有料ショッピングバッグ「MATE. SAC&TOTE(メイトサック&トート)」に切り替えを開始した。

    有料ショッピングバッグの代金の一部は、豊かで多様な環境保全活動に役立てるよう「コンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ)」へ寄付される。

    自転車先進国のe-BIKEブランド「MATE.BIKE」

    MATE.BIKEは、2016年、自転車先進国デンマーク・コペンハーゲンで、乗る人の世界観や価値観を広げ、あらゆる面でよりよい未来を作りたいという想いから生まれたブランドだ。

    MATE.BIKEとは、A地点からB地点へ、人々の移動を効率的に助けてくれる頼もしいMATE(仲間)という意味。心強い友人、一緒に坂道を克服してくれる相棒、前進のための応援、痛みを和らげる力、その他たくさんの支えとなる存在を意味している。

    日本には2021年、交通渋滞や排気ガスによる環境問題が深刻化するなか、二酸化炭素を排出しない、環境に配慮したサステナブルな次世代モビリティとして初上陸。同年には世界初の旗艦店を東京・恵比寿にオープンし、2024年春、アジア最大級のフラッグシップストアとして南青山に増床移転。5月に大阪・南船場に関西発のフラッグシップストアをオープンする予定。

    100%再生可能エネルギーの使用、循環型社会の実現など、人と地球の両方にとってよりよい選択ができる社会を目指し、熱意を持った仲間や、課題の克服に取り組む有能なスペシャリストたちと共に、e-BIKEというカテゴリーの垣根を超えた進化を続けている。

    販売過程でのCO2削減

    2月1日から始まった、有料のショッピングバッグ「MATE. SAC&TOTE(メイトサック&トート)」への切り替えは、販売過程においてのCO2削減を目的としている。

    今までアクセサリーやバッテリーチャージャーを持ち帰るために提供していたショッピングバッグが、繰り返し使用できるナイロン製の有料ショッピングバッグ「MATE. SAC&TOTE」になる。

    ショルダーバッグとして使用。

    さまざまなシーンで活躍しそう。

    MATE. SAC&TOTEの代金の一部(消費税を除く)は、豊かで多様な環境保全活動に役立てるために、「一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ)」に寄付される。

    始まりの一歩はここから

    MATE.BIKEはこの活動を「始まりの一歩」と位置付け、今後もあらゆる環境や社会問題と真摯に向き合い、貢献できるよう努めていくとしている。

    最近、よく街でみかけるようになったMATEのe-BIKE。おしゃれで機能的なMATE. SAC&TOTEが、環境問題に関心を持つきっかけになるかもしれない。

    商品概要

    MATE. SAC&TOTE。

    価格:770円(税込)
    販売場所:直営店、公式オンラインストア

    https://mate-bike.jp/collections/accessories/products/mate-sac-tote?variant=47565780713769

    あわせて読みたい

    デンマーク発「MATE.BIKE」旗艦店が大阪南船場にオープン!限定5台のe-BIKEが登場

    シューズやウェア、サスティナブルなアイテムを紹介!アウトドアブランドが取り組む環境保全

    シューズやウェア、サスティナブルなアイテムを紹介!アウトドアブランドが取り組む環境保全

    NEW ARTICLES

    『 ★未分類 』新着編集部記事

    【買い物録】大盛況だった「TOKYO OUTDOOR SHOW 2023」で買ったキャンプで超使えるアイテム3点

    2023.01.31

    厚いアルミ&大理石コーティング!高級感溢れるメスティンセットはいかが?

    2022.12.24