ジャック・ウルフスキン渾身の2023新作ダウンウェアを一挙紹介! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.12.14

    ジャック・ウルフスキン渾身の2023新作ダウンウェアを一挙紹介!

    自然を手でつかむ。そこに我々は自由を感じ、行動するのだ。そんなアウトドアライフを快適に、思う存分楽しむために誕生したのが、ジャック・ウルフスキン。23秋冬シーズンから登場した新作ダウンを紹介しよう。

    すべてにALLIED FEATHER + DOWNを採用!

    1970年代、ドイツの都市部では、平和を求め、自由を体験したい若者たちが、ヒッチハイクしたり鉄道を使ったりしてヨーロッパを探索していた。そんな若者のひとりで、実業家でもあったウルリッヒ・ダウズィンは、’77年ごろから旅行者向けの高品質なバックパックやテント、寝袋を作りはじめた。それらは飛ぶように売れ、「優れた品質のアイテムは、多少高くても顧客は喜んで買ってくれる」──と、確信する。そして、1981年に誕生したのがジャック・ウルフスキンだ。
     
    ウルリッヒは当初から、革新的技術や新しいアイデアを試すことに尽力。さらには、自社開発したエコ素材のほか、持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与される〝bluesign®〟認証の素材など、さまざまな環境基準を満たした素材や技術を積極的に採用し、サステイブルなモノ作りにも注力してきた。
     
    そしてこの秋冬シーズンからは、トレーサブルで高品質なアライド社のダウンをすべてのダウン製品に採用することになった。

    「野で遊ぶなら野を守る」──。そんなメッセージが封入された、ジャック・ウルフスキンの新しいダウン製品を紹介しよう。

    ASIA WANDERMOOD DOWN JKT M 
    ¥47,300

    ジャック・ウルフスキンのASIA WANDERMOOD DOWN JKT M 

    PFC(perfluorocarbon/フッ素化合物)フリーの撥水加工が施され、防風性を兼ね備えた「テキサシールド・プロ」を採用。フードは必要に応じて、簡単に着脱できる。

    『アライドフェザーアンドダウン』とは

    アライド社は1987年に米国カリフォルニア州で創設された世界有数のダウンサプライヤー。創業当初から水鳥の飼育環境や化学物質の管理を徹底した契約農場から調達した高品質なダウンのみを扱っていることで知られる。今シーズンのジャック・ウルフスキンのダウン製品には、そんな信頼のおけるアライド社のダウンが使われているのだ。

    ASIA ROEMERTOR JKT M
    ¥42,900

    ジャック・ウルフスキンのASIA ROEMERTOR JKT M

    寒い季節の外出着として最適なモデル。表地は「テキサシールド・プロ」の20Dミニリップストップ地で、突然の悪天候にも対応。正面のほか内側にもポケットを装備している。

    JP ARCTRAILER DOWN JK V2
    ¥52,800

    ジャック・ウルフスキンのASIA ROEMERTOR JKT M

    生地、メンブレンともに100%リサイクル素材を使い、しかもPFCフリーの「テキサポール・エコスフィア・プロ」を採用。高所登山にも対応する完全防水防風透湿仕様だ。

    JP YAKIMA2.0 RV DOWN VT
    ¥22,000

    ジャック・ウルフスキンのJP YAKIMA2.0 RV DOWN VT

    表は光沢のないツートンカラーのタッサーナイロンで、裏はスポーティーな単色のナイロンリップ。カジュアルユースだけでなく、アクティブシーンにも対応するリバーシブル仕様だ。

    問い合わせ先/ジャック・ウルフスキン カスタマーサビス TEL:0120-300-147

    ※構成/坂本りえ 

    (BE-PAL 2024年1月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19