ジャック・ウルフスキンの難燃素材ウェアはストレッチ性も兼ね備えてて動きやすい! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.11.23

    ジャック・ウルフスキンの難燃素材ウェアはストレッチ性も兼ね備えてて動きやすい!

    焚き火が恋しくなる季節になってきた。でも、火の粉でウェアに穴が!──なんてことが起きると楽しさも半減。そんな心配をせずに焚き火を満喫できる、ジャック・ウルフスキンの難燃素材のウェアを紹介しよう。

    ストレッチ性を兼ね備えた機能素材を使用

    ジャック・ウルフスキン【FIELDTEX】

    ジャック・ウルフスキンの難燃素材

    「モダクリル」という難燃性を持つ繊維に、コットンやナイロンを組み合わせたストレッチ性のある素材。後加工ではない難燃性なので、機能の持続性にも優れているのが特徴だ。

    問い合わせ先:ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス 0120-300-147

    JP FIREWOOD
    WORK JK V2
    ¥28,600

    フィールドコート風のデザインで、前身頃下部にストレッチ性のある難燃素材が使われている。左ポケットにはギアループ付き。

    JP FIREWOOD WORK PT V2 
    ¥19,800

    膝部分のみに難燃素材を使用。ウエストは後ろ側だけにシャーリングを施したルーズフィット仕様。右ポケット下にギアループを装備。

    ジャック・ウルフスキンのワークジャケットとパンツ

    JP FIREWOOD WORK PO V2 
    ¥17,600

    ジャック・ウルフスキンのプルオーバー

    前身頃下半分にFIELDTEXを使ったシンプルなプルオーバー。袖口はゴムシャーリング仕様で、まくり上げての温度調節が容易だ。

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    (BE-PAL 2023年11月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19

    アンダーアーマーからアパレルライン「UA SPORTSTYLE」が登場。街歩きからキャンプまで活躍!

    2024.02.14

    スノーピークの2024春夏新作は?「GORE-TEX Performance Shell」採用の完全防水レインシリーズも登場だ

    2024.02.13

    L.L.Beanのロングセラー「マウンテン・クラシック・ジャケット」に日本限定デザインが出たぞ

    2024.02.13