冬のソト遊びが楽しくなる チャムスのリバーシブルジャケットで出かけよう!【PR】 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドアウェア

    2023.11.09

    冬のソト遊びが楽しくなる チャムスのリバーシブルジャケットで出かけよう!【PR】

    提供/チャムス チャムス製品で冬キャン

    冬キャンの必需品! チャムスの新作は機能性もスゴい

    チャムスが大切にしている"FUN"とゴアテックスの"機能性"を掛け合わせた新しいソト遊びウェアが誕生。
    フィールドを快適&楽しくする高性能な防寒着で、冬でもワクワクが止まらない!!

    私が試しました!
    アウトドアプロデューサー
    長谷部雅一
    アウトドアプロデューサー/ネイチャーインタープリター。1977年4月5日生まれ。株式会社ビーコン代表取締役。家族がいるのにもかかわらず、ソロキャンプ、ソロ登山、ソロ旅などなど、お一人様遊びをこよなく愛する風来坊。仕事の範囲は広く、アウトドアに関するプロジェクトの企画・コーディネート・運営の他、研修講師、ネイチャーインタープリター、場作りの仕掛け人も務める。著書『ネイチャーエデュケーション』(ミクニ出版)、『ブッシュクラフト読本 自然を愉しむ基本スキルとノウハウ』(メイツ出版)など多数。その他雑誌連載、テレビやラジオなど、アウトドア、幼児教育を主として多数のメディアにて活躍中。

     

    澄み渡った空気のなかで楽しむ冬のキャンプ。
    落ち葉を踏みしめながら野鳥観察に興じたり、満天の星の下、焚き火を囲んでホットドリンクを味わったりと、この季節ならではの楽しみ方が満載。
    とはいえ、日中と夜とでは気温の寒暖差が大きく、そこで迷うのがウェア選びだ。

    「冬キャンにおすすめなのが、チャムスの『エルモ ゴアテックス ウインドストッパー リバーシブルフーディー』です!」と、アウトドアプロデューサーの長谷部雅一さん。
    「リバーシブルになっているので、日中はモコモコのフリース側を表にしてチャムスならではのデザイン性を楽しめる。
    夕方寒くなってきたら、防風性の高いゴアテックス側を表にすれば保温性がアップ。まさに、ハイブリッドジャケットですよ」

    チャムス裏返す

    さっと裏返せば保温モードに早変わり。

    フリースは毛足が長く、空気をたっぷり捕まえて温かさを保つ。
    WINDSTOPPERプロダクト by GORE-TEX LABSは、防風性はもちろん撥水性と透湿性を備え、釣りやチェアリングなど、水辺のアクティビティーを楽しむ際も頼りになる。
    素材は両面ともリサイクルポリエステルで、環境にも配慮されている。
    「ファッションアイテムとしても申し分ないので、街からキャンプまでシームレスに、そして自由に楽しむのにぴったり。冬のワードローブの必需品です!!」

    チャムス/エルモ ゴアテックス ウインドストッパー リバーシブルフーディー¥31,900

    WINDSTOPPERプロダクト by GORE-TEX LABSを搭載した、フード付きフリースジャケット。
    リバーシブルなので、フリースとゴアテックスの二つの表情を楽しめる。
    街にも溶け込むデザインで、六角形のポケットがアクセント。ちょっとした雨も防ぐ。

    WINDSTOPPERプロダクトby GORE-TEX LABSとは

    ゴア説明

    撥水加工で水滴が転がる。

    高い防風性と透湿性を併せ持ち、体を温かく快適に保つ。
    また、耐久撥水加工が施され、表面張力を下げるため、水滴が生地の表面を転がり落ち、風による体感温度の低下を防ぐ。

    カラーバリエーションも豊富

    チャムスカラバリ

    パンツやスタイルに合わせて3モデルのなかから選べる。
    ベーシックなカラーで、コーディネイトしやすい。フリース側はリブもアクセントに。

    長谷部さん流 冬のソト遊びの楽しみ方

    1.カメラを片手に自然観察

    自然観察

    活動的に動き回る日中は、フリース側を表に。キャンプ場の周りを散策したり、ネイチャーウォッチングする際に最適。

    2.プチDIYに熱中

    プチDIY

    小枝を拾い集めてピンチを製作。座っていても寒さを感じず、集中できる。

    3.チェアリングでリラックス

    チェアリング

    イスと愛読書を携えて川辺へ。冷たい風が吹いても、ゴアテックス側を表にしていればへっちゃら!

    提供/チャムス 表参道店 TEL: 03(6418)4834

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    SALOMON (サロモン) / アウターパス ウォータープルーフ プロ 2.5L ジャケット

    2024.06.20

    Black Diamond (ブラックダイヤモンド) / ハイライン ストレッチシェル

    2024.06.20

    登山やロングトレイルでの悪天候にも対応するタフな一着!レインウェアのハイエンドモデル7選

    2024.06.20

    雨の日も楽しくなる!最新レインウェアのおすすめエントリーモデル&アウトドア傘14選

    2024.06.19

    コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

    2024.06.17

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11