コニファーコーンのたためる焼き網「ローストマスター」がソロキャンにおすすめな理由 | 炭火コンロ・BBQグリル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • コニファーコーンのたためる焼き網「ローストマスター」がソロキャンにおすすめな理由

    2023.10.04

    1本の棒状に収束する、コニファーコーンの「焼き網」

    ジュージューと音を立てる網焼きソーセージ。滴り落ちた脂が燃え、煙の匂いが付くのもご馳走のうち。キャンプのおつまみの定番ですね。

    なるべく荷物を少なくしたいソロキャンプ、面積を取る焼き網をどこに収納したものか、悩めるキャンパーに朗報です!

    収納場所を取らない「フォールディングBBQネット ローストマスター」

    焼き網をシュッとたたんで持ち運べる、コニファーコーンの「フォールディングBBQネット ローストマスター」がおすすめです。

    調理用具と一緒に持っていこうとしても、ギアケースの中でかさ張る焼き網。「ローストマスター」なら、太さ約30mm、長さ約170mmのスティック状にまとめることができます。

    ハンドル兼用の収納フォルダから出し、広げる

    外側の収納フォルダはハンドル兼用です。フォルダから網を引き抜くと、縮こまっていた耐熱ステンレス素材のワイヤがビヨーン!

    ちょうどソロ用にぴったりサイズの網が出現。

    およそのサイズ感は?

    「ローストマスター」の大きさは、約168×168mm、フォルダ兼ハンドルの長さは約100mm。

    重量は?

    重さは約146g(実測値)、がっちりとした造りのステンレス製ですが、ほぼバナナ1本分の軽さです。

    網の組み立て方法がユニーク

    このままではグラグラして安定しないので、両端のフレームを回し、ワイヤとジョイントして使いましょう。

    組み立て方

    1.矢印の向きにフレームを動かします

    2. フレームをぐるっと回し……

    3. ワイヤの環部分をフレームのポケットにしっかり差し込んでください

    4. ワイヤ部分にハンドルの溝を咬ませたら完了!

    ハンドルは厚手のステンレス製なので熱を伝えにくく、調理中に網を移動するのも簡単です。

    小型グリルにジャストサイズ

    B6サイズのグリルにぴったり

    筆者の愛用品、B6サイズのチタングリルに載せてみました。極太のワイヤは太さ約2mm、とてもしっかりしています。高熱の炭火でもほとんど歪みません。

    丈夫で繰り返し使えますから、焼き網を使い捨てにしなくて済みますね。

    網焼きBBQを楽しむ

    火が安定したので、まずは牛フィレのミニステーキからいただきます。焼き目が付いて美味しそう!

    お次はソーセージのグリル。網の目の幅はおよそ10mmです。

    太いソーセージなら大丈夫ですが、細めのウインナーや、ししとうなどの小さな野菜を焼くときは、網の目から落ちないように置き方を工夫してください。

    メンテナンスや収納もラクラク

    交差がないから洗いやすい

    網がクロスしていないため、汚れ落としも簡単です。タワシが引っ掛からず、焦げや脂をすんなり落とすことが可能。

    ギアケースに入れやすい

    使用後はたたんで収納。キッチンギアを入れている無印良品の「ナイロンメイクボックス/S」に、余裕で入りました。

    新発想の「束ねられる」焼き網!

    小型グリルやミニストーブ用の焼き網として。また、シングルバーナーの簡易ゴトクとしても使えます。

    キャンプ飯作りやコーヒータイムのお供に、取り扱いが簡便な「フォールディングBBQネット ローストマスター」を、ぜひ導入してみてください。特許出願中の逸品です!

     

    コニファーコーン「フォールディングBBQネット ローストマスター」¥2,200(税込み)

    コニファーコーン(田中文金属)オフィシャルサイト
    https://www.tanaka-bun.jp/

     

     

    関美奈子プロフィール
    私が書きました!
    アウトドアライター/デザイナー
    関美奈子
    美術大学在学中のバックパック・スケッチひとり旅の経験を活かし、自然や人に優しい女子ソロキャンプのアイデアや、簡単アウトドアDIY、キャンプ飯レシピを発信中。
    ガールスカウト世界連盟ジャンボリー日本代表(1982年)、ガールスカウト日本連盟キャンパーズライセンス(野外活動指導者資格)取得。アトリエばく代表。Instagram:@minako_seki_atelierbaku
    一覧用画像・予備↓

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 炭火コンロ・BBQグリル 』新着編集部記事

    EVERNEW(エバニュー)/ブルーノートストーブセット

    2023.10.19

    UNIFLAME(ユニフレーム)/UFタフグリルSUS-TG 

    2023.10.19

    APELUCA(アペルカ)/テーブルトップグリル

    2023.10.19

    ソロやULキャンプに!キャプテンスタッグ 「カマドスマートグリル」は使い勝手抜群

    2023.07.24

    豆炭はなぜバーベキューに向いてるの?注意点やおすすめ商品も紹介

    2023.06.28

    1台でピザを焼きながら同時にBBQも! 家でも便利なマルチキッチンはいかが?

    2023.06.07

    UCO(ユーコ)/フラットパックグリルS

    2023.04.29

    BUNDOK(バンドック)/焚き火台 LOTUS

    2023.01.20