Hydro Flaskの新色、可愛すぎません?秋冬を彩る「アガベ」と「ベリー」の2色 | ドリンクボトル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ドリンクボトル

    2023.09.24

    Hydro Flaskの新色、可愛すぎません?秋冬を彩る「アガベ」と「ベリー」の2色

    “Happy Person”と“Water”をミックスして描かれたロゴでおなじみのステンレスボトルブランド「Hydro Flask」。

    ここ数年、絶大な人気を集める同ブランドから、2023年秋冬の新作が発売された。新色として登場したのは「Agave(アガベ)」と「Berry(ベリー)」の2色。また、新商品としてフレンチプレスやティーインフューザーが仲間入りした。

    自然を感じさせる「Agave(アガベ)」のラインナップ。

    安定の人気を誇るHydro Flask

    アメリカの断熱ステンレスボトルブランド「Hydro Flask」は、2009年に保冷・保温のできる断熱ボトル(Growler)の販売をスタート。現在では、アメリカ国内のステンレス・断熱ボトル市場で約70%のシェアを持ち、日本でもアウトドアやオフィスなどさまざまなシーンで愛用しているファンが多い。

    Hydro Flask製品には耐久性や耐錆性に優れた18/8ステンレスが使されていて、遮熱効果が高く、軽量で手入れが簡単という特徴がある。

    また、「TempShield」という真空断熱構造が採用されており、優れた保温・保冷機能を発揮。人体に影響を及ぼすBPA(ビスフェノールA)・ フタル酸エステルなどは使っておらず、人にも環境にも優しい構造が魅力だ。

    2023年秋冬の新作を詳しくチェック!

    力強い自然からインスピレーションされた新色

    新しく追加された、Agave(アガベ)とBerry(ベリー)はどんなカラーなのだろうか。

    32 oz Wide MouthのAgeveカラー。

    植物のAgave(アガベ)は、その名の通り植物のアガベから着想したカラー。柔らかな印象を与えるくすみグリーンは、アウトドアシーンにもマッチする色合いだ。

    32 oz Wide MouthのBerryカラー。

    Berry(ベリー)は熟した果実を連想させるカラー。深みのあるワインレッドのような色合いで、他人と被らない大人の雰囲気を演出する。

    快適なティータイム、コーヒーブレイクに欠かせない2アイテム

    新色以外に、新商品もチェックしておきたい。

    32oz INSULATED FRENCH PRESS (32オンス インスレイテッド フレンチ プレス)

    保温性能を持ったフレンチプレス。コーヒーや茶葉の抽出だけでなく、作ったコーヒーやお茶の保温もできる。

    作ったお茶やコーヒーを保温できる。

    価格 : 10,450円(税込)
    容量 : 32oz(946ml)
    カラー : Birch(バーチ)

    DRINKWARE TEA INFUSER (ドリンクウェア ティー インフューザー)

    Hydro Flaskのマグ・タンブラー(16ozまで)やクーラーカップ専用のティーインフューザー。これがあれば、急須やティーポットがなくても、気軽にお茶を楽しめる。

    赤いフタがキュート。

    価格:2,640円(税込)
    カラー:Goji(ゴジ)

    カラフルに揃えて、寒い季節を楽しもう

    日本でも大人気のHydro Flask。すでにボトルやタンブラーを愛用している人は多いかもしれない。

    さまざまなアイテムの中に馴染みそうなAgave(アガベ)と、差し色としてアクセントになりそうなBerry(ベリー)。

    カラフルな色が揃うHydro Flaskを集めれば、アウトドアのワクワク感がより一層高まりそうだ。

    NEW ARTICLES

    『 ドリンクボトル 』新着編集部記事

    スタンレーの最新クーラーカップなら、缶もドリンクもずっと冷たいままキープ

    2024.06.29

    アウトドアには水筒を持って行こう。おすすめの商品を9個紹介

    2024.06.10

    「ハイドロフラスク」新作はシェイカーボウル!スムージーやプロテインをおしゃれにシェイク

    2024.05.20

    サーモス「真空断熱ケータイマグ」の内筒に縦のつなぎラインが見えなくなった意外な理由

    2024.05.11

    クージーでキンキンに冷えたドリンクを飲もう!おすすめモデル7選

    2024.05.10

    スタンレータンブラー7選|アウトドアでも日常シーンでも大活躍のおしゃれタンブラー

    2024.05.08

    サイズ別のおすすめ水筒11選!容量から素材、携帯性まで徹底解説

    2024.04.17

    おしゃれな自転車ボトルを探しているなら、台湾発ブランド「KiLEY」のステンレスボトルはどう?

    2024.04.16