まるでクルマのサンルーフ!「風景を切り抜くテント」ってどんなもの!? | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.08.14

    まるでクルマのサンルーフ!「風景を切り抜くテント」ってどんなもの!?

    「風景を切り抜くテント」といわれるテント「モントープ」

    新進気鋭のアウトドアブランド「TOKYO CRAFTS」より、「風景を切り抜くテント」といわれる「モントープ」の予約販売を開始したというニュースが届いた。文字通り天窓が搭載され、仰向けに寝転ぶと自然の素晴らしい景色を眺めることができる仕様に。テントの内側には黒のPU加工が施されているため遮光性に優れ、さらに寝て仰向けになった時にまるでカメラのファインダーで構図を切り取るような美しい構図が実現する。

    トグルで巻き上げるスカートにより、天候に合わせた使い方ができる

    「モントープ」¥64,000

    「モントープ」¥64,000

    まるでクルマのサンルーフを搭載しているような「モントープ」だが、実用性に優れた工夫も多数搭載されている。例えば入り口は作業しやすいよう高く設計されており、奥に進むとコットを二つ置くスペースを搭載。また上部だけではなく前後左右にもメッシュを配置しており、通気性にも優れているので、暑い夏でも涼しく過ごすことが可能だ。

    サイドフラップを搭載。

    細かいディテールにもこだわっており、後方パネルには雨でも快適に過ごすことができるよう、サイドフラップを搭載。ほか冬場でも安心してキャンプを楽しめるよう冷気の侵入を防ぐ、トグルで巻き上げるスカートもついている。

    またオールシーズン過ごすためのオプションアイテムとして、「モントープインナーテント」(¥14,800)も別途ラインナップ。インナーテントも涼しさと同時に星空を楽しむことができる天窓付きなのはもちろん、メッシュパネルが四方向に配置され、上部にはTPU窓が設置されている。インナーテントの設営は吊り下げるだけでOKTPUウィンドウはファスナーで簡単に装着することができる。

    「モントープ」はTOKYO CRAFTS」公式サイトで現在一般予約を受付中。商品発送は12月下旬を予定している。冬キャンプに向けてぜひチェックしてみよう。

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    グリップスワニーのテントなら焚き火もOK!タフでかっこいいソロ向けモデルを紹介

    2024.07.22

    カマボコテントソロはソロキャンパーにイチ推し!オールシーズンゆったりくつろげる名テント

    2024.07.20

    ランドロックのサイズをチェック!大型テントの魅力をおさらい

    2024.07.20

    DODのタケノコテント2はなにが凄い?おすすめのポイントから設営の仕方まで解説!

    2024.07.19

    スカート付きテント20選|雨風や冷気、虫対策にもおすすめ!

    2024.07.18

    ネイチャーハイクのテント特集!軽量・広々スペース…耐水性にも優れたモデルを紹介

    2024.07.17

    登山にマストの「ツェルト」。おすすめアイテム紹介&山登りのプロが使い方を解説!

    2024.07.16

    テンマクデザイン「パンダライト」は軽量コンパクトで設営簡単!徒歩キャンプにも最適

    2024.07.16