テンマクデザイン×EKALの別注シェルター型テントは雨でも冬でも使えるぞ | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.08.01

    テンマクデザイン×EKALの別注シェルター型テントは雨でも冬でも使えるぞ

    日本の気候やキャンプスタイルを考慮し、こだわり抜いたアウトドアギアを開発し続けるtent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン)。

    そんなtent-Mark DESIGNSと、アーバンリサーチが展開するライフスタイル提案型セレクトショップ EKAL(エカル)の別注シリーズに、ツインポールシェルター「BLACK SUMMIT GG8」が登場した。

    人気の別注シリーズに、新アイテムが登場!

    tent-Mark DESIGNS × EKAL BLACK SUMMIT GG8とは

    今回で3度目となるtent-Mark DESIGNSとEKALの別注アイテムは、tent-Mark DESIGNSでも展開しているJACOB LOGGEVEENとのコラボレーションモデル、BLACK SUMMIT GG8。多彩なバリエーションの設営ができる、ツインポールシェルターだ。

    カラーは自然に溶け込む落ち着いた「グレージュ」を採用。サイドにはtent-Mark DESIGNSとEKALのロゴをプリントし、別注ならではの特別感を出している。型はインラインのBLACK SUMMIT GG8と同等のモデルだ。

    魅力1. 設営が簡単!女性1人でもOK

    本製品の魅力は、なんといっても設営が簡単なこと。

    本体が広げやすいので、楽々設営することができる。しかも軽いので、女性1人でも負担にならないという。持ち運びしやすい点もうれしいポイントだ。

    魅力2. ニーズに合わせたバリエーションを楽しめる

    気候やキャンプスタイルに合わせた使い方ができる点にも注目!

    例えば、結露の流れを考慮した生地パターンは水滴がたまりにくく乾きやすいので、雨の日も快適に過ごせそうだ。冬は裾を下げて風を防ぐこともできる。

    裾を下げて風を防ぐことも可能。

    そしてシンプルな作りながら、自由度が高いのも魅力。側面内側にサブポールを使用すると、テント内がより広々とした空間に。

    広々とした、風通しの良い空間に!

    また、コットや小型テントを入れたカンガルースタイルとして使うこともできる。

    カンガルースタイルも楽しめる!

    年中キャンプを楽しめるシェルター型テント

    設営の容易さや、ニーズに合わせた柔軟性から、キャンプ初心者からキャンプフリークまで満足できそうな本製品。

    現在URBAN RESEARCH ONLINE STOREと一部店舗にて販売されている。季節やシーンを問わず使えるアイテムを探している人は要チェックだ。

    tent-Mark DESIGNS × EKAL BLACK SUMMIT GG8
    価格:60,500円(税込)
    色:GREIGE
    収納サイズ: 約58×22×22cm
    組み立てサイズ : 約468×468×234cm
    総重量 : 約8.47kg(デイジーチェーン/ペグ/張り綱/収納ケース含む)
    本体 : 約5.45kg
    収納ケース : 約400g
    付属品:張綱×8, 張綱用カラビナパーツ×8, ペグ×18, 着脱式ペグ用ループ×18, デイジーチェーン×1, 収納ケース×3
    商品詳細ページ:
    https://www.urban-research.jp/product/ekal/camping-equipments/FE33-4HS080/
    販売店:
    ・URBAN RESEARCH ONLINE STORE
    ・TINY GARDEN 蓼科 EKAL SHOP
    ・EKAL リゾナーレ八ヶ岳
    ・URBAN RESEARCH DOORS つくば店
    ・URBAN RESEARCH DOORS グランフロント大阪店
    ・URBAN RESEARCH DOORS クレフィ三宮店
    ・URBAN RESEARCH Store ルクア大阪店
    ・URBAN RESEARCH Store 東京スカイツリータウンソラマチ店
    ・URBAN RESEARCH Store イオンモール岡山
    ・URBAN RESEARCH タカシマヤゲートタワーモール店

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    コールマンのタフスクリーン2ルームハウスで快適なキャンプ!メリットデメリットから設営方法まで紹介

    2024.04.21

    テントとシェルターの2WAY仕様!コールマンからコンパクトなトンネル型2ルームテントが登場だ

    2024.04.18

    スノーピーク「エントリーパックTT」は高コスパで初心者に最適!使い勝手も抜群だ

    2024.04.16

    スノーピークのアメニティードームSは初心者から安心して使える!おすすめのポイントや設営方法まで解説

    2024.04.13

    【2024年】TCテントおすすめ11選!ソロ用からファミリー向けまで人気モデルを一挙紹介

    2024.04.07

    ムラコのおすすめテント3選!大型2ルームから山岳用まで人気モデルをピックアップ

    2024.04.04

    キャンプが楽しくなるおすすめファミリーテント17選! サイズ、形、特徴、ペグダウンの数まで丸わかり

    2024.04.03

    ケシュアのテントは設営カンタンで高コスパ!おすすめモデルやたたみ方も紹介

    2024.04.02