ギシギシ音から解放!コット難民に「GIMMICKのコット」をおすすめしたい理由 | ベッド・コット・ハンモック 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ベッド・コット・ハンモック

    2023.09.03

    ギシギシ音から解放!コット難民に「GIMMICKのコット」をおすすめしたい理由

    コット

    筆者が愛用するGIMMICKのコット。

    キャンプで快適に眠るには必須ともいえるコット。

    自分に合ったコットを欲しいとは思いつつ、「似たようなコットばかりで、結局どれが良いの?」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

    見た目はほとんど同じですが、コットにはたくさんの種類があります。実際に使ってみないと、ギシギシ音がするかどうかや、布の張りが心地良いかどうかは、いまいちわかりませんよね。

    コット選びに悩んでいる方は、筆者も愛用しているGIMMICKのコットがおすすめ。

    GIMMICKのコットに買い替えて快適な眠りを得ることができた筆者が、その魅力を紹介します。

    GIMMICKは日本のアウトドアブランド

    ロゴ

    アウトドア専門ブランドのGIMMICKとは?

    GIMMICKは、株式会社アクセスという会社が運営しているアウトドア専門ブランド。

    「One Gimmick,One Pleasure」をコンセプトに、今までになかった発想とワクワクするような仕掛け(ギミック)で、新しい発見や楽しさを作り出せるような商品を提供するブランドです。

    コットの他にも、焚き火台やチェアなど、たくさんのキャンプ用品を販売。価格帯も手頃で、キャンプ初心者にもおすすめのブランドです。

    GIMMICKのコットをおすすめしたい4つの理由

    以前私が使っていたコットは張りが弱くて沈み込んでしまう上、ギシギシ音がひどく眠りづらかったので、張りの強そうなGIMMICKに買い替えました。すると、ぐっすり眠れるように…。

    私がGIMMICKのコットを選んだ理由は以下の4つです。

    • 布の張りの強さ
    • コンパクト
    • 組み立てが簡単
    • HIGH&LOWの2つの高さが使える

    特長を順番に解説していきます。

    (1)布の張りの強さ

    コット

    張りの強さが最大の特徴。

    筆者が感じている一番の特長が、布の張りの強さ。

    上から手で叩くと「ボンボン」と太鼓のような音が鳴るほど、張りが強いです。

    コットに寝転んでも体が沈み込まないため、試しに寝返りを打ってみてもギシギシ音が気になりませんでした。これは、私にとって非常に評価の高いポイントでした。

    ポールや生地は改良を重ね、現在の素材になったそう。

    寝返りをしても音が気にならないので、まるで自宅のベッドで寝ているかのような快適な睡眠がアウトドアでも実現できますよ。

    (2)コンパクト

    コット 2ℓペットボトルと比較

    2リットルのペットボトルと比較。

    収納時は幅16cm×高さ13cm×長さ52cmというコンパクトサイズになり、楽に持ち運べます。

    付属の収納袋は、スムーズに出し入れができるようにゆとりをもって設計されている点もGOOD。

    コンパクトカーでのキャンプや、バイクツーリングでのキャンプにも持ち運びを検討できるサイズなのはGIMMICKのコットの魅力です。

    (3)組み立てが簡単

    組み立て

    レバー式なので強い力は必要なく、簡単に組み立てられる。

    GIMMICKのコットはレバーを使って組み立てるので、組み立て時に強い力は必要ありません。

    稀に、男性でも少し苦労するくらい、強い力で組み立てないといけないコットがありますが、GIMMICKのコットはレバーを押さえればすぐに組み立てられます。

    また、取り外すときもボタンひとつでレバーが外れるため非常に楽です。

    妻にも組み立ててもらいましたが、簡単にできました。力に自信のない女性にもおすすめなのです。

    (4)HIGH&LOWの2通りの高さが使える

    高さ調整

    HIGHの高さ(約38cm)。

    GIMMICKのコットは高さ調節用のパーツが付属しており、HIGH(約38cm)、LOW(約17.5cm)の2つの高さで使うことができます。

    高さ調整

    LOW(約17.5cm)。

    高さの調整は、コットの足の部分に短いポールをつけ外しするだけなので簡単。

    ソロキャンプなどで特にコットの高さにこだわりがなく、できるだけ荷物を少なくしたいときは別途ポールを持っていく必要がないLOWスタイル。

    真夏や真冬など、地面の温度がなるべく伝わらないようにしたいときはHIGHスタイルにする、など状況に応じた使い方ができて便利です。

    GIMMICKのコットでアウトドアでも快適な眠りを!

    コット

    張りが強いコットが好きな方におすすめ!

    GIMMICKのコットは張りの強さが特長で、筆者はそこに魅力を感じています。

    張りが強いコットがお好みの方には、本当におすすめ。

    また、ポールはアルミ合金A7075という最高クラスの強度を持つ丈夫な素材を使用しており、耐荷重が150キロあるのでどのような方が使っても安心です。

    高さは2段階調節できるので、自分のキャンプスタイルに合わせて使い方を変えられるのもメリットでしょう。

    GIMMICKのコットで、体が疲れやすいテント泊でも快適な睡眠を実現してみませんか?

    商品概要

    GIMMICK コット

    価格:14,900円(税込)
    サイズ:High;幅65cm×高さ38cm×長さ190cm、
    Low:幅65cm×高さ17.5cm×長さ190cm、収納時;幅16cm×高さ13cm×長さ52cm
    耐荷重:150kg
    重さ:2.79kg
    シート生地:ファブリック600D(ポリエステル)
    脚材質:アルミ合金A7075(超々ジュラルミン)
    GIMMICK公式サイト:https://gimmick-japan.com/index.html

    私が書きました!
    アウトドアライター
    奥田ゆうじ
    滋賀県在住のアウトドアライター。少しでも多くキャンプに関わりたいと思い、ライターを始めました。今までギアに使った金額は200万円以上。今は「良いものを長く使う」をモットーにギア選びをしています。

    NEW ARTICLES

    『 ベッド・コット・ハンモック 』新着編集部記事

    サマーベッド3選|通気性が良く夏でも蒸れにくいベッド

    2024.05.05

    軽さと耐久性を兼ね揃えたヘリノックスのコット!おすすめのポイントとあなたに合った選び方を解説

    2024.04.25

    ハンモックで昼寝するならどれがいい?軽量&コンパクトなおすすめモデル10選

    2024.04.10

    自立式ハンモックおすすめ4選!室内でも使える人気モデルも

    2024.03.31

    Helinox(ヘリノックス)/コットワン コンバーチブル

    2024.03.18

    Byer of Maine(バイヤーオブマリーン)/メインヘリテージウッドコット

    2024.03.18

    簡単設営のハンモック発見!木にベルトを巻くだけの「LOGOS イージーセットハンモック」

    2024.03.09

    肌寒い時期がベストシーズン! 日帰りソロ遊び“ハンモッキング”を快適に楽しむ方法を紹介

    2023.10.30