ヘリノックス「テーブルワンソリッドトップ」の使い心地は?自宅でも使いたい3つのワケ | テーブル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テーブル

    2023.07.04

    ヘリノックス「テーブルワンソリッドトップ」の使い心地は?自宅でも使いたい3つのワケ

    家で使うテーブルワンソリッドトップ

    連結した「テーブルワンソリッドトップ」。

    「仕事が忙しく、大好きなキャンプになかなか行けない」「キャンプをしたいけれど、子どもがまだ小さいので不安」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

    キャンプに行きたくても行けない時は、自宅での生活にアウトドアギアを取り入れてみるのがおすすめです。

    たとえば、毎日食事の際に必ず使うダイニングテーブル。このダイニングテーブルをアウトドア用のものに置き換えるだけで、自宅にいながらキャンプ気分を味わうことができますよ。

    筆者の家では実際に、ヘリノックスの「テーブルワンソリッドトップ」をダイニングテーブルとして使っています。

    今回は「テーブルワンソリッドトップ」を紹介しながら、ダイニングテーブルをアウトドア用のものに置き換えるメリットについて解説します。

    ヘリノックス「テーブルワンソリッドトップ」とは?

    テーブルワンソリッドトップ

    自宅でも使いやすいメリットが!

    ヘリノックスのテーブルといえば、「テーブルワン」が有名です。

    「テーブルワン」は、重量がわずか670g(スタッフバッグ込み)の折りたたみ式テーブル。収納時には「本当にテーブルなのか」と思うくらいコンパクトになるので、登山をする人や徒歩キャンパーを中心に人気を集めています。

    しかし、天板が布製なので、食べ物や飲料をこぼすとシミになってしまう難点があります。

    ▶こちらの記事も読む
    ヘリノックス「テーブルワン」の使用感をレポート!「チェアワン」との相性が抜群すぎるワケ

    「テーブルワン」との大きな違いは樹脂製の天板

    その点、「テーブルワン」シリーズの中の「テーブルワンソリッドトップ」の天板は樹脂でできています。そのため、汚れた時にすぐに拭き取ることができ、いつでも清潔に保てるという魅力があります。

    天板自体を折りたたんで小さくすることはできませんが、それでも他のテーブルに比べてコンパクトになるのは間違いありません。

    テーブルブリッジ

    テーブルブリッジを使えば横幅120cmに拡張可能!

    「テーブルワンソリッドトップ」は、単体であれば横幅40cmと1〜2人向けのサイズ。

    ただし、同社から発売されている「テーブルブリッジ」という棒状の製品を使えば、2つの「テーブルワンソリッドトップ」を繋げられます。

    さらに、テーブルブリッジの上には別売りの天板を追加で1枚載せられるようになっているため、最大で天板3枚分のスペースを作ることが可能です。

    天板を3枚並べれば横幅は120cmとなり、ファミリーやグループで使うのにピッタリなサイズ感のテーブルに変身します。

    自宅で「テーブルワンソリッドトップ」を使う3つのメリット

    筆者は自宅のダイニングテーブルを連結した「テーブルワンソリッドトップ」に置き換えたところ、以下の3つのメリットを得られました。

    • 毎日キャンプ気分になれる
    • 1つのテーブルをキャンプと家で兼用するので経済的
    • 部屋を広く使える

    これらを詳しく解説していきます。

    (1)毎日キャンプ気分になれる

    家でテーブルワンソリッドトップを使う

    夕食時の様子。

    筆者の家では、ヘリノックスの「チェアワン」も一緒に使っています。

    アウトドア用のテーブルとチェアを使うことで、夕食時の雰囲気はまさにキャンプそのもの。家でキャンプ気分を味わうことができれば、忙しくてソト遊びができないストレスを解消できます。

    子どもたちが寝た後、部屋を暗くしてランタンの揺れる炎を眺めながら、パートナーと一緒にお酒を飲む時間が最高のひとときです。

    ▶こちらの記事を読む
    ベテランキャンパーほどヘリノックス「チェアワン」を選ぶ理由

    (2)1つのテーブルをキャンプと家で兼用するので経済的

    テーブルワンソリッドトップ

    「テーブルワンソリッドトップ」(税込24,200円)2点、タクティカル ソリッドトップ※天板(税込12,980円)、テーブルブリッジ(税込4,950円)で合計66,330円。

    1つのテーブルをキャンプと自宅で兼用するので経済的です。

    たとえば、筆者が使っている「テーブルワンソリッドトップ」は、付属品も購入してファミリーサイズにした場合、価格は税込みで66,330円です。

    家で使うダイニングテーブルは、ファミリーサイズの場合、頑丈なつくりのものを選ぶとなると安くても5万円ほどしますよね。

    ダイニングテーブルとキャンプ用のテーブルの両方を買うとなれば、出費もかさみます。

    引越しなどで新たにダイニングテーブルを買おうとしている方は、兼用も視野に入れて検討してみてください。「テーブルワンソリッドトップ」なら、家庭でも申し分なく使えます。

    (3)部屋を広く使える

    収納時のテーブルワンソリッドトップ

    家具の隙間に入るほどコンパクトです。

    「テーブルワンソリッドトップ」をはじめ、アウトドア用のテーブルは、片付けるととてもコンパクトになります。

    片付けや組み立てがラクにできる製品を選べば、ご飯を食べる時にテーブルを出し、子どもが遊ぶ時は片付けて部屋を広くする、といった具合に臨機応変な使い方ができます。

    たたんだ状態で部屋の隅に置いておいても邪魔になりません。また、片付けた状態を基本にしておけば、日々の床掃除もしやすくなります。

    部屋が狭い場合は、大きなメリットとなるのではないでしょうか。

    自宅でギアを使ってキャンプに行けないストレスを解消しよう!

    テーブルワンソリッドトップで団欒

    家でもキャンプでも大活躍!

    そもそも、筆者が自宅でアウトドア用テーブルを使い始めたのは、子どもがまだ小さくてキャンプに連れて行くことができずに悩んだことがきっかけ。「日々の生活にアウトドアギアを取り入れれば、キャンプ気分になれるのでは?」とひらめいたのです。

    軽くてたためる点がメリットのアウトドア用テーブルをダイニングテーブルとして使えば、状況に応じて部屋を広くすることも可能に。

    「なかなかキャンプに行けないけれど、気分だけは味わいたい!」という方は、ぜひお持ちのテーブルで試してみてください。

    ヘリノックス「テーブルワンソリッドトップ」
    価格:24,200円(税込)
    使用時:奥行き57×幅40×高さ38cm
    収納時:奥行き43×幅11×高さ13cm
    耐荷重:50kg
    URL:https://www.helinox.co.jp/product/cot/table/detail/185/

    ヘリノックス「テーブルブリッジ」
    価格:4,950円(税込)
    材質:アルミ合金、樹脂
    セット内容:フレーム2本
    URL:https://www.helinox.co.jp/product/acc/detail/269/

    ヘリノックス「タクティカル ソリッドトップ」
    価格:12,980円
    サイズ:W59×D0.5×H39cm
    重量:1630g
    URL:https://www.helinox.co.jp/product/acc/detail/283/

    私が書きました!
    アウトドアライター
    奥田ゆうじ
    滋賀県在住のアウトドアライター。少しでも多くキャンプに関わりたいと思い、ライターを始めました。今までギアに使った金額は200万円以上。今は「良いものを長く使う」をモットーにギア選びをしています。

    NEW ARTICLES

    『 テーブル 』新着編集部記事

    ヘリノックスのテーブル5選|軽量、コンパクトで持ち運びラクラク

    2024.04.06

    バーベキューテーブルのおすすめ7選!選び方や3つの種類も解説

    2024.03.30

    スノーピークのテーブルおすすめ5選!多彩な人気モデルを一挙紹介

    2024.03.24

    ogawa(オガワ)/タフメッシュテーブル 

    2024.01.16

    Onway(オンウェー)/イージーハイテーブル

    2024.01.16

    TiNY(タイニー)/テーブル 

    2024.01.16

    ogawa(オガワ)/ロールテーブルM  

    2024.01.16

    2024年コレが来る!使いやすくてスタイリッシュなテーブル5選

    2023.12.24