レインウエアの代名詞「K-WAY」の特徴は?人気アーティストとのコラボアイテムが可愛すぎた | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.06.04

    レインウエアの代名詞「K-WAY」の特徴は?人気アーティストとのコラボアイテムが可愛すぎた

    梅雨に入り、レイングッズの出番が増えますね。お気に入りのレインウエアやグッズをそろえれば、憂うつな雨の日の気分も晴れるはずです。

    今回は、アウトドアにも、デイリーにも着たくなるレインウエアの代名詞「K-WAY」の魅力をご紹介。日本限定で展開される、イラストレーター・長場雄さんとの初コラボアイテムをチェックしていきます。

    レインウエアの代名詞として知られる「K-WAY

    カラフルでスタイリッシュなレインウエアは日本でも人気。

    1965年にパリで誕生した「K-WAY」は、フランスやイタリアでは、レインウエアの代名詞として愛されているブランド。日本でも、多くの人が愛用しているのを見かけます。

    創業者のレオン・クロード・デュアメルさんが、突然の雨に濡れて小走りに走っていく人々を目にし、急な雨に対応できるレインウエアがあればいいと考え、コンパクトで軽量、防風性と防水性を備えた機能的でおしゃれなデザインを、という理想を追い求めて誕生しました。おしゃれなデザインにこだわるのが、ファッションの街、フランスらしいですね。

    クラシックでモダンなデザイン、機能的でカラフル、マルチカラーのジップが象徴的なレインウエアは、パッカブルで小さく折りたたんでバッグの中に入れられます。アウトドアに出かけると、急に天候が変わることもしばしば。コンパクトに持ち歩けるのはとても便利です。

    もちろん、タウンユースもしやすいシンプルでスタイリッシュなデザインで、梅雨の季節は、毎日バッグに入れておくと安心です。

    K-WAYは持ったの?」と、雨が降りそうになると、フランスの家庭では子どもに声をかけるくらいライフスタイルに浸透しているブランド。撥水性に優れた機能性から、ヨット、スキー、登山などの過酷なシーンでも重宝するアイテムとして、スポーツを楽しむ人びとからも支持されています。

    創業者の名前を冠する人気アイテムも!

    CLAUDE(クロード) ユニセックス サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー13色展開 24,200円(消費税込み)

    レインウエアには、創業者の名前から、「レオン」「クロード」「デュアメル」と名づけられたアイテムもあります。アイコンとして大人気なのが、「クロード」です。

    撥水性に優れたリップストップ生地を使用し、防水シームテープ加工が施され、風雨から最適な保温性を確保したユニセックス使用になっています。コーディネートしやすく、カラーバリエーションも豊富で、家族でのリンクコーデを楽しむのもおすすめです。

    クロードMサイズ 、BLUE DEPHTを着てみました。

    ユニセックスで、サイズはXSからXXLまで6種類、カラーも13種類と、好みのタイプが選べます。身長158cmの筆者が着用しているのが、Mサイズです。着心地は、ちょっとゆったり。寒い季節で、厚手のものを中に着ているときにも着られるサイズ感でした。

    背面には、ベンチレーションが採用され、風も通してくれます。

    両サイドには、ジップポケットがあります。大切なものも入れられますね。

    右側のポケットから、マルチカラーのベルトが2本出てきました。ポケットにジャケットを収納し、このベルトで留めることができます。バッグに収納するだけでなく、メインのバッグに吊るして持ち歩くこともできます。

    アーティスト長場雄さんとの初コラボアイテムが日本限定で登場

    K-WAY」の定番として知られる「クロード」「レオン」「エッフェル」の3型に、イラストレーターの長場雄さんのアートワークをあしらった初のコラボモデルが、日本限定で発売されています。

    表地はシンプルですが、ジャケットの裏地には、「K-WAY」が誕生した町であるパリを想起させるように、フランス映画の登場人物が「K-WAY」を着用したアートワークがレイアウトされています。また、「K-WAY」のアイコニックなロゴやエッフェル塔なども長場雄さんによって描かれています。

    K-WAY x Yu Nagaba カラー:2色展開 (左)クロード 35,200円/(右)エッフェル 39,600円(すべて消費税込み)

    さらに、バケットハットやスマートフォンショルダーなど、レインシーズンに活躍するアイテムも登場しています。すでに、「K-WAY」のジャケットを愛用している人は、小物をプラスするのもいいですね。

    スマートフォンホルダー カラー:2色展開 11,000円(消費税込み)

    雨の日は、なんとなく気分が前を向かないこともありますが、こんなにカラフルなレインウエアやグッズがあれば、出かけるのも楽しくなりそう。日本限定のコラボコレクションも見逃せません。

    K-WAY
    https://www.k-way.jp/

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19

    アンダーアーマーからアパレルライン「UA SPORTSTYLE」が登場。街歩きからキャンプまで活躍!

    2024.02.14