棚にも調理台にも五徳にまで!!ハングアウトの3ウェイラックと焚火台が超便利だー | テーブル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テーブル

    2023.05.27

    棚にも調理台にも五徳にまで!!ハングアウトの3ウェイラックと焚火台が超便利だー

    「SOTフィールドラック」はウッド天板をラックから外してテーブルとして使用することが可能。ラックの下にバーナーを設置すればクッカースタンドにもなる。

    調理道具、スパイス、食材などがごちゃごちゃしがちなキッチンスペース。すっきり整理したいけど余計な荷物は増やしたくない……。そんな人にぴったりの多機能スタンドが登場。アウトドアブランド「ハングアウト(HangOut)」がこの春発売した「SOTシリーズ」は、コンパクトサイズで汎用性が高いアイテムばかり。3Wayでいろいろ使えるフィールドラック、高さが変えられる焚き火スタンド、ハンガー付きマルチテーブルの計3点。焚火サイドでも使えたり、デコボコなフィールドでも使えるなど、技ありアイテムばかりなので要チェックだ!

    スパイスラック・クッカースタンド・五徳の3通りの使い方ができる
    SOTフィールドラック

    価格¥22,000(税込)、サイズ:W500×D195×H360mm、収納サイズ:W530×D230×H75mm、素材:(棚板)スチール/ナノセラミックコーティング、(ウッド棚)合板/オーク突板貼り ポリウレタン塗装、(脚)ステンレス、(フレーム)スチール/粉体塗装:ブラック、耐荷重:棚板1枚当たり5kg

    小物やスパイスを並べられる1台3役の多機能アウトドアラック。棚板はロストル状のスチール天板を2枚、ウッド天板を1枚使用。スチール天板はナノセラミックコーティングを施しているので耐熱性がある。棚の高さは5段階に調整可能。直火で使用できるスチール版は、バーナーやストーブなどの上にセットしてクッカースタンドとして使ったり、調理台として使うことも可能。棚板を取り外して五徳として使用することもできる。

    スチール部分は、ナノセラミックコーティングされているため耐熱性があり、直火が可能。

    ウッド天板は美しい木目の天然木オーク材突板を使用。ウレタン加工してあるのでお手入れも布で拭けばOKでラク。

    安定感抜群の焚き火調理アイテム
    SOTファイヤースタンド

    価格:¥16,170(税込)、サイズ:W750×D250×H330mm、収納サイズ:W625×D220×H35mm、素材:(天板)スチール/ナノセラミックコーティング、(脚)ステンレス、(フレーム)スチール/粉体塗装:ブラック、耐荷重:15kg

    焚き火の上にセットしてフライパンや鍋を置ける焚き火スタンド。ロストル状の天板は名のセラミックコーティングを施した耐熱素材で、焚き火をしながら調理も楽しめるという優れもの。4本の脚ごとに微調整ができるので天板を水平に保つのも簡単だ。足の部分を外して五徳として使うこともできる。

    SOTファイヤースタンドは、HangOutの焚火台“komorebi/コモレビ”と合わせると最適なサイズ感。もちろん他社製品のものも使用可能。

    ナットを回すだけで高さ調整も簡単。

    コンパクトに機能を凝縮したアウトドアテーブル
    SOTマルチテーブル

    価格:¥21,560(税込)、サイズ:W610×D365×H310(610・940)mm、収納サイズ:W530×D220×H50mm、素材:(天板)合板/オーク突板貼り・ポリウレタン塗装、(脚・支柱)ステンレス、(フレーム)スチール/粉体塗装:ブラック、耐荷重:15kg

    コンパクトなテーブルにハンガーフレームをプラスしたマルチテーブル。組立て方を変えると背面ポールを高く設定することができ、ランタンなどをかけるのにも便利。SOTファイヤースタンド同様、4本の脚ごとに高さの微調整ができるので、フィールドが凹凸でもバランスよく建てることができるのだ。ウッド天板は美しい木目の天然木オーク材突板を使用。

    ランタンハンガーとツールハンガーには、シェラカップ等などの小物を掛けることができる。

    すべてのアイテムに、丈夫なナイロン生地の収納ケースが付属。各パーツが独立したポケットに収納できるのでコンパクトで持ち運びやすい。

    収納ケースのポケットにパーツが収納できるので、持ち運び時になる金属音を防止することができる。

    こちらの商品は2023年4月中旬より発売中。商品についての詳細や購入についてはホームページでチェックして欲しい。

    NEW ARTICLES

    『 テーブル 』新着編集部記事

    SOTO(ソト)/フィールドカイト 

    2024.06.20

    DODのテキーラテーブルが万能すぎる!マルチに使える優秀ギアの魅力を解説

    2024.06.15

    モンベル「マルチフォールディングテーブル」の魅力を解説!3段階調整がうれしい逸品

    2024.06.14

    モンベルのテーブル3選!人気の理由&おすすめポイントを解説

    2024.04.24

    薄型バーナーも“タフまる”も設置できるって!「Alpen Outdoors アルミユニットテーブル」

    2024.04.22

    ヘリノックスのテーブル5選|軽量、コンパクトで持ち運びラクラク

    2024.04.06

    バーベキューテーブルのおすすめ7選!選び方や3つの種類も解説

    2024.03.30

    スノーピークのテーブルおすすめ5選!多彩な人気モデルを一挙紹介

    2024.03.24