スタイリッシュでめちゃ頑丈!石も砕ける「鍛造アイアンペグ」って? | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 道具・ギア

    2023.05.19

    スタイリッシュでめちゃ頑丈!石も砕ける「鍛造アイアンペグ」って?

    QUICKCAMP「鍛造アイアンペグ」

    プラスティックやアルミ製と比べて、圧倒的な強度を誇る鍛造製ペグ。その中でも抜群の強度と耐久性を誇る『鍛造アイアンペグ』がアウトドアブランド「QUICKCAMP」より発売された。多くは金属を溶かして型に流し込む製法を用いられているが、こちらは金属の塊を叩いて成型。先述の鋳造製に比べて強度と耐久性に優れているため、石が多い場所などでもグイグイと打ち込むことができ、曲がってしまった際はハンマーで叩いて曲がってしまった部分を直すことも可能なのだ。

    しっかりと地面を捕らえて抜けにくい、四角い形状にも注目!

     

    鍛造アイアンペグ20cm 8本セット オープン価格 (税込参考価格: 2,990円)

    鍛造アイアンペグ20cm 8本セット オープン価格 (税込参考価格: 2,990円)

    「鍛造アイアンペグ」はヘッドの表面積は広く平らで、ペグハンマーで打ちやすい形状に設計されてる。先端は滑らかな勾配に設定されており、硬めの地面や砂利質な地面にもスムーズにペグダウンが可能。ヘッド部分はガイロープを引っかけやすいカギヅメのような形状で、テントやタープをしっかりと固定する。

    引っかけやすいカギヅメのようなヘッド。

    引っかけやすいカギヅメのようなヘッド。

    何度も試作を繰り返し、機能を兼ね備えたスタイリッシュな形状が実現。四角い形状は打ち込んだペグが地面で回転してしまうことを防ぐ効果もある。一般的な円形のペグに比べ接地面が広く、地面との摩擦部分が多いため、しっかりと地面を捕らえ抜けにくい構造となっている。

    長方形の平板形状により重ね合わせて束ねやすく、すっきりとした収納が可能に。鍛造製は重量があるのが欠点だが、コンパクトに収まるので持ち運びの際のストレスも軽減されそうだ。

    QUICKCAMP
    https://quickcamp.jp

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    安いテントのおすすめ10選!品質も妥協しないための選び方も解説

    2024.06.23

    ロゴスのテントおすすめ12選!2ルーム・ティピー…定番人気から初心者向けまで紹介

    2024.06.23

    コールマン「ダークルーム」シリーズ徹底解説!特徴やラインナップを一挙紹介

    2024.06.23

    メンズの防水シューズ&レインブーツ10選!アクティブなアウトドアシーンで大活躍間違いなし

    2024.06.22

    ローにもハイにも高さ調節可能!クイックキャンプ「2WAYチェア」の4つの魅力

    2024.06.22

    スノーピーク最新ギアはコンパクトストーブと専用の鋳鉄製グリドル!ソロキャンプ飯にいいぞ

    2024.06.22

    ルーフテントおすすめ8選!軽自動車に設置できるモデルも紹介

    2024.06.22

    焚き火ができるテント4選。安全に使うための注意点も必ず押さえておこう

    2024.06.21