改良著しい「炎」のギア!テストしてわかった、編集部おすすめのバーナー7選 | バーナー・燃焼器具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バーナー・燃焼器具

    2023.06.19

    改良著しい「炎」のギア!テストしてわかった、編集部おすすめのバーナー7選

    ここ最近、なかなか新製品と呼べるものが登場していないバーナー類。もはやいき着くところまでいったのか……と思いきや、今年度は従来モデルより機能性を高めたギアが登場したので早速集めて検証してみた。

    ツーバーナー編

    火口径が21㎜拡大
    新モデルはより広範囲に加熱ができるようになった!

    image

    右:OLD

    SOTO/レギュレーター2バーナー GRID ST-526
    ¥27,500

    ●発熱量/2,500kcal/h
    ●サイズ/幅473×奥行き252×高さ145㎜
    ●重量/2250g

    左:NEW

    SOTO/レギュレーター2バーナー GRID ST-528
    ¥29,700(予価)

    ●発熱量/2,800kcal/h
    ●サイズ/幅473×奥行き252×高さ145㎜
    ●重量/2240g

    問い合わせ先:新富士バーナー 0533(75)5000

    低温時や連続使用時に火力の低下を防ぐマイクロレギュレーターを搭載した、ツーバーナーの後継機が登場。火口径が大きくなり火力がUP。広範囲かつ均等に加熱ができるようになり、より機能的に。炊飯時も満遍なく鍋に火が回る!

    image

    OLD

    火口径が45㎜から66㎜に広がり、さらに家のガス台の形状に近づき、実用度も抜群。火力も300kcal/hもUP!

    image

    NEW

     

    CHECK POINT

    火口に近い側のゴトクがカットされたことで火口周りの掃除も楽々。風防は背面に折りたため、収納時は約15㎝の厚さというスマートさも◎。

    image

    image

    image

    先んじてシングルバーナーもヘッドを改良!

    同社の名品レギュレーターストーブST-310(¥6,930)も、昨年大型ヘッドを搭載した兄弟機ST-340Range(¥9,020)が登場。ツーバーナー同様の火口径で直径11〜19㎝のクッカーと相性抜群。

     

    CHECK POINT

    点火アシストレバーが追加され、押し下げる構造になったので着火動作が楽。

    「ロングセラーモデルが多いツーバーナーのなかでも、燃料の扱いやすさやパワー、スマートな見た目などから、SOTOのレギュレーター2バーナーGRIDが一線を画していました。しかも、今年6月に発売予定の後継機は、火口を見直して火の当たる範囲を広げ、手入れのしやすさも加わるなど、まさに最強ツーバーナーの誕生です!」
     
    と、編集部オガワが鼻息荒く力説。 そこで、新旧モデルを並べて、火力をチェック。

    「これならフライパンの中心から縁に置いたものまで、餃子も満遍なく焼けますな」
     
    と、感心しきり。シングルバーナーも、バーナー界の二大巨頭プリムスからは、ブランド最軽量モデルがさらに使いやすくなって再登場。MSRからも安定性を向上させるためのオプションパーツが開発されたりと、ジワジワと進化の波が押し寄せてきている。

    「ロゴスのアルコールストーブは、いくつかの既存品と組み合わせて使えるのがおもしろいですね。何と一緒に使えるか考えるだけでワクワクします!」

    ツマミをワイヤー式に改良 
    操作性が向上した
    羽の生えたシングルバーナー

    image

    プリムス/P-116 フェムストーブⅡ 
    ¥8,800

    燃料調節つまみがステンレスワイヤー製に変更。クッカーの下に手を入れて火力調整する必要がなくなって使いやすくなった。旧機より7g重くなったものの収納性の良さは◎!

    ●発熱量/2,100kcal/h 
    ●収納サイズ/幅54×奥行き27×高さ74㎜
    ●重量/64g

    問い合わせ先:イワタニ・プリムス 03(3555)5605

    image

    CHECK POINT

    点火装置を兼ねたプラスチックのつまみが、ワイヤー製に。点火スイッチは単独で操作する一般的なタイプに。

    image

    安定感アップ! 
    オプションパーツが安心安全を叶える

    MSR/ローダウン リモートストーブアダプター 
    ¥8,800

    image

    ストーブとカートリッジの間に連結し、直結型のストーブを分離型に変身できる、ありそうでなかったパーツ。ゴトク位置を低くでき安定感が増す。点火時2か所のアジャスターを操作する必要がありやや面倒だが、手元で火力調節できて便利。

    ●サイズ/一辺13.5㎝ 
    ●重量/180g

    問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

    CHECK POINT

    地面からの高さで使い勝手が広がる

    ポケットロケット2やウィンドバーナーに連結可能。ソロ向きバーナーがグルキャンにも対応できるように。

    ポケットストーブ2

    約13㎝

    約15㎝

    ウィンドバーナー

    image

    約18.5㎝

    image

    約25.5㎝

    組み合わせ次第でアルコールバーナーの使い道が広がる

    ロゴス/アルコールバーナー 
    ¥2,200

    image

    フタに取手がつき、消火時も躊躇なく本体に被せられる。型押しされたブランドロゴのメープルリーフも相まって、女性でも手に取りやすい。同社既存の別売りアイテムと組み合わせれば様々な調理が楽しめる。

    ●サイズ/約直径7.5×高さ5㎝ 
    ●重量/約110g 
    ●容量/約110㎖

    問い合わせ先:ロゴスコーポレーション・コンシューマー係 0120-654-219

    image

    写真のミニミニKAMADOやminiたき火コンロなどをゴトクとして組み合わせると、中型の鍋やメスティンを乗せての調理も可能。

    ※構成/大石裕美 撮影/山本 智

    (BE-PAL 2023年5月号より)

    NEW ARTICLES

    『 バーナー・燃焼器具 』新着編集部記事

    エスビットの人気ギアを一挙紹介!固形燃料、ポケットストーブ以外のアイテムまで徹底解説

    2024.04.17

    個性際立つものばかり!アウトドアで必須のストーブ(バーナー)おすすめ9選

    2024.04.01

    SOTO(ソト)/レギュレーターストーブST-310 

    2024.03.18

    その名も富士山ストーブ!BE-PAL×笑’sコラボの固形燃料ストーブはシェラカップに収まる小ささだぞ

    2024.03.01

    固形燃料の定番品ならコレ!上手な使い方や調理法まで徹底解説

    2024.02.07

    イワタニの名品シングルバーナー!「ジュニアコンパクトバーナー」ほか人気バーナーを紹介

    2024.02.04

    スノーピークといえば「フラットバーナー」。テーブルに装着可能!そのほか定番人気バーナーも紹介

    2024.02.03

    SOTOのガストーチ3選!人気「スライドガストーチ」ほか必見アイテムをレビュー

    2024.01.24