ダイソーのメッシュポーチは使い道が豊富すぎ…3つの価格帯の商品を使ってみた | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ダイソーのメッシュポーチは使い道が豊富すぎ…3つの価格帯の商品を使ってみた

    2023.05.14

    さまざまなダイソーのメッシュポーチ

    ダイソーのメッシュポーチ4つを比較してレビューします。

    ダイソーのメッシュポーチを徹底レビュー

    便利なグッズがたくさん販売されているダイソー。

    今回はその中から、キャンプギアの収納にもおすすめのメッシュポーチをピックアップ。

    さまざまなサイズやタイプのメッシュポーチをレビューするので、収納にお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

    (1)メッシュポーチ(スクエア、ブラック)/税抜100円

    メッシュポーチ(スクエア、ブラック)

    今回紹介する中では一番ミニサイズです。

    まずご紹介するのは「メッシュポーチ(スクエア、ブラック)」。

    スペックは

    • 価格:110円(税込)
    • 材質:ナイロン100%
    • 商品サイズ:9.5cm×6cm×14cm

    となっています。

    メッシュポーチ(スクエア、ブラック)のメッシュ

    細かなメッシュ。

    ミニサイズながらもメッシュが細かく、意外としっかりした作り。

    メッシュポーチ(スクエア、ブラック)の中

    マチはありません。

    マチなどは無いので、なかなか自立はしませんが……。

    メッシュポーチ(スクエア、ブラック)に調味料を収納

    小さめの調味料ボトルがすっぽり。

    小さめの調味料ボトルがすっぽり入る大きさ。刻みパセリや粗挽き黒こしょうなどのボトルは小さいものが多く、意外と整理に困るアイテム。このメッシュポーチにまとめておけば収納もラクラク。

    外からラベルが見えるので、お目当ての調味料が見つけやすいのも嬉しいですね。

    (2)メッシュポーチ(マチあり)/税抜200円

    メッシュポーチ(マチあり)

    こちらはマチあり。その分お値段はちょっとアップします。

    続いて、紹介するのは「メッシュポーチ(マチあり)」。

    スペックは

    • 価格:220円(税込)
    • 材質:ポリステル100%
    • 商品サイズ:23cm×6.5cm×14cm

    となっています。

    メッシュポーチ(マチあり)のマチ

    しっかり自立!

    こちらは、マチがあるのでしっかり自立します。

    メッシュポーチ(マチあり)の中

    安定感のある作りに。

    また、四方の生地もしっかりした作りになっているため、立てても寝かせても使用可能。

    メッシュポーチ(マチあり)にスパイスを収納

    アウトドア用スパイスがすっぽり。

    大きめのスパイスボトルも複数すっぽりと収納できます。

    そのほかカトラリーや焚き火用のツールなど、幅広い収納に利用できそうです。

    (3)メッシュポーチ(ポケット付き)/税抜200円

    メッシュポーチ(ポケット付き)

    今回唯一のポケット付きポーチです。

    続いて紹介するのは「メッシュポーチ(ポケット付き)」。

    スペックは

    • 価格:220円(税込)
    • 材質:表地 ポリエステル100%、ポケット ポリエステル100%
    • 商品サイズ:19cm ×13cm ×6cm

    となっています。カラーはブラックとグレーがあり、筆者はブラックを購入しました。

    メッシュポーチ(ポケット付き)のジッパー

    ジッパーもしっかり。

    今回紹介するポーチの中では最もメッシュが粗く、その分ジッパーなども耐久性の高そうな作りになっています。

    メッシュポーチ(ポケット付き)のポケット

    内側にポケットがあるから整理も簡単!

    こちらが内側のポケット。収納力はそれほど高くはありませんが、細かなアイテムの収納に便利そうです。

    メッシュポーチ(ポケット付き)にポケットストーブを収納

    ポケットストーブ関連のアイテムを収納してみました。

    こちらには、ポケットストーブ関連のアイテムをまとめて収納してみました。ポケット付きなので、ライターや固形燃料などの整理にも便利です。

    (4)バニティポーチ(メッシュ)/税抜300円

    バニティポーチ(メッシュ)

    今回の中では最も大きいサイズ。

    最後にご紹介するのは「バニティポーチ(メッシュ)」。

    スペックは

    • 価格:330円(税込)
    • 材質:本体 ポリエステル100%、持ち手 ポリエステル100%、PVCコーティング
    • サイズ:本体:22cm×11cm×13cm、持ち手:25cm×2.5cm×0.2cm

    となっています。

    バニティポーチ(メッシュ)の持ち手

    持ち手付きで持ち運びに便利。

    今回唯一持ち手が付いていて、持ち運びに便利なポーチ。

    バニティポーチ(メッシュ)のジッパー

    ジッパーが2つ付いている気遣いが嬉しい!

    ジッパーが2つ付いているので、開閉もスムーズです。

    バニティポーチ(メッシュ)の中

    収納力も十分。

    また、サイズが大きく収納力も十分で、いろいろなギアの整理に利用できそうです。

    バニティポーチ(メッシュ)にシェラカップとコップを収納

    シェラカップとコップを収納してもまだ余裕が。

    試しにシェラカップ2個とコップを重ねて収納してみましたが、まだカトラリーも入れられそうなほどの余裕があります。

    バニティポーチ(メッシュ)にカラビナを装着

    カラビナを使えば場所を取りません。

    持ち手にカラビナを通せば、場所を選ばず収納できるのも嬉しいですね。

    キャンプで役立つメッシュポーチの使い方5つ

    メッシュポーチはキャンプギアの収納や、旅行で力を発揮するアイテム。ここでは、便利な使い方を5つ紹介します。

    (1)歯ブラシ

    メッシュポーチに収納した歯ブラシ

    通気性がいいから歯ブラシの持ち運びに最適。

    「キャンプでお風呂に入らなくても、歯磨きだけはしたい!」という人は多いはず。

    歯ブラシケースなども販売されていますが、歯ブラシ自体に水気が残ったまま収納するのは嫌ですよね。

    タオルなどで水気を拭き取ってメッシュポーチに入れておけば風通しがよく、衛生的に収納ができます。

    そのため、キャンプだけでなく旅行にマイ歯ブラシを持っていくときにも、メッシュポーチの利用はおすすめです。

    (2)タオル、衣類

    バニティポーチにタオルを収納

    アウトドアシーンで何かと使うことの多いタオルもおすすめ。

    夏場の汗や突然の雨、テントの結露など、キャンプ中に大活躍するタオル。

    収納袋付きのタオル商品もたまにありますが、そうでない場合は通気性の高いメッシュポーチを利用するのがおすすめです。

    また、タオルだけでなく、下着などの衣類の収納にも便利!持ち手付きのメッシュポーチなら持ち運びもラクラクです。こちらもキャンプだけでなく、旅行でも活躍してくれます。

    バニティポーチにカラビナを装着

    カラビナがあれば吊り下げておけるので便利。

    レビューでも紹介したとおり、持ち手があるメッシュポーチにカラビナを取り付ければ、吊り下げておくことも可能。場所を取らず、湿気が気になるときにタオルや衣類を干しておけます。

    (3)調味料ボトル

    メッシュポーチにスパイスと調味料を収納

    外からラベルが見えて便利。

    外からラベルが見えるメッシュポーチは、前述のとおりスパイスや調味料ボトルとの相性バツグン。

    調味料バッグに収納したメッシュポーチ

    バッグインバッグのように利用してもいい!

    また、小さめの調味料ボトルはメッシュポーチにまとめておけば、バッグインバッグのように利用することも可能。スパイスボックスや収納バッグにもスッキリ収まります。

    ポケット付きメッシュポーチに調味料を収納

    ポケット付きは袋入り調味料の収納に便利。

    さらに、袋入りの調味料を収納するのに便利なのが、ポケット付きのメッシュポーチ。

    整理整頓しながら、複数のスパイスや調味料を持ち運ぶことができます。

    (4)ポケットストーブなど小さめのキャンプギア

    メッシュポーチ(ポケット付き)にポケットストーブを収納

    小さめのキャンプギアはメッシュポーチが便利。

    ライターや固形燃料、専用風防など、バラバラしがちなアイテムの多いポケットストーブも、メッシュポーチにまとめればスッキリ。

    中身が見えるメッシュポーチなら、バックパックやコンテナに入れていても簡単に見つけられます。

    メッシュポーチのポケットに固形燃料を収納

    固形燃料もまとめておけます。

    また、ポケット付きのものなら固形燃料も整理しやすく、いざ使いたいときにもスムーズに取り出すことができますよ。

    そのほか焚き火用のツールや、小さめのキャンプギアはメッシュポーチとの相性バッチリです。

    もちろん、使ったすぐ後の固形燃料など、熱いものを収納するのは危険なので十分注意するようにしましょう。

    (5)カトラリー

    メッシュポーチに収納したカトラリー

    カトラリーもメッシュポーチにまとめておきましょう。

    意外とかさばるカトラリーも、メッシュポーチに収納すればスッキリ。

    カトラリーを入れるなら、平べったいタイプのメッシュポーチがおすすめ。バックパックの隙間に入るので、他のキャンプギアを圧迫しません。

    木製カトラリーの柄

    木製カトラリーの柄は濡れたままだとカビの原因に。

    また、木製カトラリーの柄は濡れたままだとカビて黒ずんでしまうことがあります。通気性の高いメッシュポーチに収納すれば、そのような心配も軽減。メッシュポーチで衛生的に整理して持ち運びましょう。

    ダイソーのメッシュポーチでキャンプギアをスッキリ収納しよう!

    今回は、いろいろなタイプのダイソーのメッシュポーチをレビューしました。

    キャンプギアは小さかったり、形状的に収納に困るアイテムも多かったりしますが、メッシュポーチを利用すればキレイに整理することができます。

    ダイソーでは今回紹介した以外にもたくさんのメッシュポーチが販売されているので、お近くの店舗に立ち寄った際は、ぜひチェックしてみてください!

    今回紹介した商品はこちら

    メッシュポーチ(スクエア、ブラック)

    • 材質:ナイロン100%
    • 商品サイズ:9.5cm×6cm×14cm

    メッシュポーチ(マチあり)

    • 材質:ポリステル100%
    • 商品サイズ:23cm×6.5cm×14cm

    メッシュポーチ(ポケット付)

    • 材質:表地:ポリエステル100%、ポケット:ポリエステル100%
    • 商品サイズ:19cm×13cm×6cm
    • 種類:ブラック、グレー

    バニティポーチ(メッシュ)

    • 材質本体:ポリエステル100%、持ち手:ポリエステル100%、PVCコーティング
    • 本体:22cm×11cm×13cm
    • 持ち手:25cm×2.5cm×0.2cm

     

    私が書きました!
    筋肉料理研究家
    Ryota
    学生時代運動経験ゼロ・病気で精神病院に入院するも筋トレとお料理で立ち直り、現在は料理研究家・パーソナルトレーナーとして活動中。企業やメディアへのレシピ提供を行う傍ら、ボディメイクコンテストにも出場。父方の実家は港町、母方の実家は山に囲まれていて、幼少期には海や山道を走り回っていた。自然の中で本を読むのが趣味だが、最近は料理研究家活動が忙しく、1人でキャンプめしを作って気を紛らわしている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    彗星も星雲もクッキリ!天体観測に最適な冬はサイトロンの双眼鏡で夜空の星を眺めてみない?

    2023.11.30

    BODUMからコードレスのコーヒーグラインダーが登場!アウトドアで挽きたての本格コーヒーを楽しもう

    2023.11.30

    今度の鎌倉天幕×NANGAコラボは5アイテムの限定商品!「ラッタラッタル Bond Series」

    2023.11.26

    マムートの「Barryvox S」が「fragment design」とコラボ!絶対持ちたくなるアバランチビーコンが出たっ

    2023.11.24

    デイパックのサイドポケットに収まる!ヒルサウンド社の超優秀なULスツールを紹介したい

    2023.11.24

    コクヨの2WAY携帯ハサミ「ハコアケ」に新色オレンジが登場! 段ボールのカットに超便利だよ

    2023.11.23

    ダイソーのペーパーソープ3種類を使い比べ!泡立ちは?香りが強いのは?

    2023.11.20

    BE-PAL特製!旅とアウトドア用のダイアリーとカバー2024年版が完成

    2023.11.17