手動注入式で高さ二段式は珍しいぞ!インフレータブル枕の新人「ゼロピロー」に注目 | 寝袋・枕 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 寝袋・枕

    2023.05.13

    手動注入式で高さ二段式は珍しいぞ!インフレータブル枕の新人「ゼロピロー」に注目

    まくら

    アウトドア用の枕は、クッション入りと空気注入式に大別され、後者は自動膨張式と手動注入式に分けられる。

    自動膨張式は便利だが、バルブを開くと自然に空気が入るようにするため、内部に多少クッションを入れなけばならず、軽量コンパクトさでは手動注入式に劣る。

    というわけで、軽量コンパクトさを求める人は、手動注入式から探すことになるが、各社からさまざまな形や素材のものが出ていて悩むことになる。

    「高さ」を工夫した珍しい枕はいかが?

    ひとつのご提案として、形のなかでも「高さ」に注目してみてはいかがだろうか。

    今回紹介する「ゼロピロー」は、なだらかに傾斜がついている。

    高いところは10cm、低いところは8cmの傾斜

    モデルが使用

    頭側を高くして使用した例。カバーの表面は起毛なので、滑りにくく、肌ざわり良好。

    高いところは10cm、低いところは8cm。各社ともに形については長方形、ひょうたん形(ピーナッツ形)、ハート形(片側のみくびれている)など、工夫をこらしているが、高さについてはフラットなものが多い。

    傾斜がついているものは珍しいのだ。本を読むときは頭側を高くして、首を伸ばしてリラックスしたいときは首側を高くして、というような使い分けができる。繰り返しになるが、手動注入式でこのタイプ、意外と少ないぞ。

    カバーとエアバッグ

    空気を注入

    ブランドのFLEXTAILGEAR(フレックステイルギア)は、インフレータブル(空気注入式)製品が得意で、「TINY PUMP(タイニーポンプ) 2X」という充電式の小型空気入れも販売している。これを使えば、簡単に空気をパンパンにできる。

    袋に収納

    専用の収納袋。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    ゼロピロー/FLEXTAILGEAR(フレックステイルギア) 3,480円(税込み)
    https://www.pal-shop.jp/item/A55306011.html

    NEW ARTICLES

    『 寝袋・枕 』新着編集部記事

    真夏のテント泊には夏用の寝袋が欲しい!VASTLANDの「夏用封筒型シュラフ」はいかが?

    2024.05.29

    新色も登場!Bears Rockのかわいい「子ぐま寝袋」には工夫がいっぱい

    2024.05.29

    ロゴス初!接触冷感生地を採用したキャンプの寝具登場で、真夏のテント泊の救世主現る!?

    2024.04.25

    コクーンのトラベルシーツは冒険家や登山家に大人気!虫が寄り付きにくい防虫加工素材がすごい

    2024.04.21

    キャンプで快眠したい人におすすめの寝具14選!まだまだ進化は続いているのだ

    2024.04.02

    ISUKA(イスカ)/エアドライト290 

    2024.03.18

    Snow Peak(スノーピーク)/SSシングル 

    2024.03.18

    muraco(ムラコ)/ポーラー 750 

    2024.03.18