50周年記念で新作続々!OUTDOOR PRODUCTSのコレクションから気になる4つを紹介 | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バックパック・バッグ

    2023.05.14

    50周年記念で新作続々!OUTDOOR PRODUCTSのコレクションから気になる4つを紹介

    OUTDOOR PRODUCTSの2023FWコレクション。

    1973年に創業し、今年で50周年を迎えるアメリカ発の「OUTDOOR PRODUCTS」。

    2023年6月16日(金)午前11:00~より2023FWコレクションのEC受注開始が予定されており、50周年の記念アイテムも登場します。

    OUTDOOR PRODUCTSのバッグは驚くほど軽く、普段使いも、気軽なアウトドアでもおすすめ。先日発表された秋冬新商品をご紹介します。

    50年愛され続けるOUTDOOR PRODUCTS

    定番バッグの全サイズ&全カラーがそろう、「ザ・レクリエーションストア(The Recreation Store)」。

    OUTDOOR PRODUCTSはデイパックやボストンバッグが人気のバッグブランド。

    創業当時よりアウトドア愛好家が日常生活で使いたくなるモノづくりにこだわり、素材・強度・つくりに妥協しないアイテムがそろっています。

    表参道にあるコンセプトストア「ザ・レクリエーションストア(The Recreation Store)」では定番のデイパック・ボストンバッグが全サイズ&全カラー購入可能。

    コーデュラ(R)ナイロン生地を使ったデイパック「452」は耐久性が高く、しっかりとした素材で、全世界で愛されています。

    2023FW新作は?

    左から「CARTAGO」 15,950円(税込)、「SHOSHONE」 13,200円(税込)

    注目は50周年記念のデイパック

    2023FWコレクションで注目のアイテムは、50周年を記念して作られた「CARTAGO」と「SHOSHONE」。

    「パッククロス」という生地が使用されており、日常のコーディネートに合うように考えられたデイパックです。十分な強度を持ちながら、しなやかなシルエットでアーバンライフにマッチ。もちろん、気軽なハイキングにも使える丈夫さは兼ね備えています。

    見た目以上の軽さながら、強度のあるつくり。

    50年を振り返り、ブランド原点のデザインをリプロダクトした形となっています。「CARTAGO」はベージュの牛革がアクセントになっており、一段とスタイリッシュに見えるアイテムです。

    背負ってみると驚くほど軽く、「452」よりすこし縦が長いためスッキリ見える印象。

    荷物が増えたときも安心な「MANZANAR」

    「MANZANAR」(カーキ、ブラック)各15,950円(税込)

    キャンプではつい荷物が多くなりがち。「MANZANAR」はギュッと紐を絞って閉めるタイプなので、ちょっと容量オーバーしてしまっても、上部をガバッと開ければ運べる荷物の量が増える機能的なリュックです。

    完全に上を閉めなくても、持ち運べる大容量がポイント。

    ポケットは前面に2個、背面に1個、内側に1個で、上部はカラビナ付き。カラーは自然になじむカーキとブラックから選べます。

    1泊2日の旅行にも使える「DOLOMITE」

    「DOLOMITE」(ブラック、ベージュ)各15,950円(税込)

    コーデュラナイロン生地を使った「DOLOMITE」は、今までとは違うロゴに注目。通常OUTDOOR PRODUCTSのロゴは白地に黒ですが、黒地に白のロゴとなっています。

    「DOLOMITE」は大容量で、1泊2日の旅行にも使えるサイズ感!たくましいコーデュラナイロン生地のため、公園で地面に置いたり、草木が生い茂る場所を歩いたり、日常の延長線上のアウトドアシーンではまったく気にならない強度です。

    長く使えるアイテムを探している人におすすめ。

    店頭発売予定日は2023年7月15日(土)

    強い・軽い・シンプル、そしてリーズナブルな価格も嬉しい「OUTDOOR PRODUCTS」の2023FWコレクション。

    ほかにも秋冬にぴったりなキルティングの巾着バッグやコーディネートのアクセントになるエナメルバッグなど、充実のラインナップです。

    EC受注開始予定日は2023年6月16日(金)午前11:00ですが、店頭発売予定日は2023年7月15日(土)午前11:00となります。アウトドア愛好家のデイリーユースとして考えられたアイテムをチェックしてみてくださいね。

    OUTDOOR PRODUCTS
    https://outdoorproducts.tokyo/

    私が書きました!
    旅ライター
    小浜みゆ
    神奈川県在住の旅ライター。素敵な旅行先を求めて、全国どこへでも飛んでいきます。横浜、神戸、広島、福岡での在住経験があり、国内旅行は47都道府県ほぼ制覇。グランピングや料理が好き。

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    この三角形が使いやすい!アウトドアでおすすめのショルダーバッグを紹介

    2024.05.17

    キャンプには「腰鉈」ならぬ「サコ鉈」がおすすめ!火おこし道具や調理道具も一緒に

    2024.05.16

    ハイカーに人気のデイパック「Thule AllTrail」が、タウンでも使いやすくなった!

    2024.05.15

    街でもデイキャンプでも!軽量でおしゃれ、保冷機能も抜群なソフトクーラーバッグを発見

    2024.05.14

    パーゴワークス「RUSH 10」愛用レビュー!トレランのバックパックエントリーモデルはこれだ

    2024.05.12

    ドライバッグ11選|雨の日や、川海などのレジャーに欠かせない防水バッグ

    2024.05.05

    マックパックとはどんなブランド?特徴やおすすめモデルを紹介

    2024.05.04

    ソロキャンプ向けリュックおすすめ16選!売れ筋の人気モデルを紹介

    2024.04.28