Sayori Wada×CHUMSのコラボアイテムがかわいすぎるっ!記念展覧会も開催中 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.03.05

    Sayori Wada×CHUMSのコラボアイテムがかわいすぎるっ!記念展覧会も開催中

    マクドナルドとの完売必至だった大人気福袋コラボなど、今年40周年という節目を迎え、ますます注目度を増しているアウトドアカジュアルブランドの「CHUMS(チャムス)」。

    ペンギン…ならぬキュートなブービーバードが印象的なアイテムの数々にファンが多いことでも有名ですが、今年はイラストレーター/ペインターとのコラボレーション第二弾を発売するとのニュースを聞き、一足早く新商品を見られるお披露目会に参加してきました!

    結論!…超絶かわいかったアイテムをぜひご紹介させてください。

    Sayori Wada氏の遊び心が詰まったアイテムたち

    お披露目の会場にSayori Wada氏の姿を見かけ、実際にコラボしたアイテムを見ての感想を伺ったところ「本物を見て感動しちゃいました!」と満面の笑顔でお答えいただきました。記念撮影をお願いしたところ、こんなお茶目なショットもサービスしていただき…まさに遊び心溢れるお方です。

    作品のイメージにあわせてパチリ!

     

    Sayori Wada氏はイラストレーター/ペインターとしてスイスを拠点に活動。音楽やファッション、食品などのさまざまな企業に起用され、大人気のアーテイストさんです。

    今回のコラボ作品のテーマは「OUT AND ABOUT」(=あちこち出歩いて、外に出てアクティブに活動して)。こんな時だからこそ、自然の中でシンプルに過ごしたい、という思いが詰まったコレクションとなっています。見ているだけで思わず笑顔になってしまう、ハッピー感溢れるアイテムを一部ご紹介しますね。

    春夏アイテムはグリーンベースに植物やアウトドアシーンが描かれて

    春夏に登場するアイテムは、目に優しいグリーンが基調。よく見ると、植物とともに薪割りやハイキングなどのアウトドアシーンが描かれています。外に出かけたくなってしまうアイテムばかり!

    SAYORI WADA Easy Chair Wide 価格7,920円

    SAYORI WADA氏のアイコニックな作品がそのまま楽しめるトートのほか、春らしさいっぱいのハードケースやピクニックシートなどもラインアップ。

    右上・SAYORI WADA Canvas Tote PRICE 9,680円、右下SAYORI WADA Multi Hard Case S 2,970円、左上SAYORI WADA Multi Hard Case M 4,290円、左下SAYORI WADA Picnic Sheet 4,950円

    ポップアップ式のサンシェードもコラボアイテムが登場。ピクニックが楽しくなりそうです。ちなみにお披露目会ではサンシェードの中の居心地がよかったようで、3歳くらいの女の子が、ずっと中で遊んでいました(笑)。

    SAYORI WADA Popup Sunshade 3 10,780円

    このコラボアイテムたちはCHUMSの公式オンラインショップ、CHUMS直営店(表参道店・グランフロント大阪店・昭島アウトドアヴィレッジ店)のほか、全国の取り扱い店にて販売されます。

    ここで紹介した春夏のアイテムは3月中旬より順次発売予定です。

    Sayori Wadaさんの世界観に触れられる展覧会「I SEE YOU − CHUMS ×SAYORI WADA −」は、2023年3月12日(日)まで between the arts gallery (東京都港区元麻布2-2-10)にて開催されますので、こちらもお見逃しなく。

    取材・文/町田玲子(BE-PAL編集部)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    雨の日も楽しくなる!最新レインウェアのおすすめエントリーモデル&アウトドア傘14選

    2024.06.19

    コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

    2024.06.17

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    2024.06.01